倉科カナ「巨乳効果」はホンモノ!? 「ウェルかめ」を救ったFカップのトリックとは!?
(11/08)

NHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」。

10月8日に20.6%の高視聴率を記録。

ヒロインの波美を演じる倉科カナ(くらしなかな=21)の「Fカップバスト効果」だとネットを中心に話題となった。

9月28日にスタートした同ドラマの初回視聴率は16.0%。

朝ドラ史上過去2番目に低い数字で、最近の朝ドラ低迷をあらためて印象付ける結果に。

その後も14.5%(2回目)、13.4%と相変わらずの低空飛行ぶりをみせたが、10月8日には突然20.6%をマーク。

この理由は本当に倉科の巨乳効果なのだろうか?

倉科はミスマガジン2006でグランプリを受賞後、グラビアを中心に活躍。

並行してNHKの朝ドラのオーディションにも応募し続け、5回目の挑戦で今回の主役の座を射止めた。

倉科のバストは89センチのFカップ。

朝ドラ歴代ヒロイン史上最強といわれる。

「過去を振り返ると、隠れ巨乳のヒロインはいました。大きさだけならほかの女優も大したものですが、ドラマ中での揺れ方は間違いなくナンバーワン。制作サイドも狙っているのか、活発な役柄だけに揺れるシーンが多いのです」(アイドル評論家)

ところが、その後の数字をみると、巨乳効果は一瞬だったよう。

20.6%を記録後、翌週の最高視聴率は14.0%、その次の週が13.8%と戻ってしまっている。

「ネットで話題になった巨乳効果ですが、そんなものはなかったようです。実は20%超えを果たした日は、台風18号が日本に上陸した日。そのため「ウェルかめ」に限らず、その日の朝のNHK番組は軒並み20%を超えているんです」(芸能ライター)

視聴率の低迷が目立つ朝ドラ。

美少女の巨乳でも朝ドラの苦境は救えなかったというわけだ。(古田鉄寿)


関連ニュース
倉科カナが藤ヶ谷太輔に異様に密着! イケメン好きで男好き!?
竹野内豊が倉科カナと破局! 適齢期にポイ捨てして批判殺到!
倉科カナ、自宅では真逆の性格!? 穴空いたズボン穿いて生活?
竹野内豊と倉科カナが破局か!? 「心にポッカリ穴が・・・」
倉科カナが竹野内豊をオトした恋愛テクが凄い! 武器は巨乳だけじゃなかった!
注目ワード
【人物】
倉科カナ
【キーワード】
NHK ウェルかめ 倉科カナ ミスマガジン 巨乳 低迷 視聴率 Fカップ 視聴 過去
【ニュースカテゴリ】
離婚
出産 破局 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau