黒夢、12年ぶりの復活ライブがたった1分で無念の中止!!
(01/30)

ロックバンド「黒夢」が29日、12年ぶりに完全復活し、東京・新宿ステーションスクエアでシークレットライブを開催したが、ファン約5000人が押し寄せ、危険な状況となったため、開始からわずか1分で中止に追い込まれた。けが人はなかった

黒夢は99年1月29日に無期限活動停止を発表。09年に一夜限りの復活&解散ライブを行ったが、10年に活動再開を宣言していた。

復活第1弾イベントとなる今回は、新曲「ミザリー」(来月9日発売)など4曲を披露する予定だったが、1曲目の「少年」のサビ部分でスタッフが止めに入り、演奏はストップ。

清春(きよはる=42)が「グッバイ!!」と手を振ってステージを後にするや、会場は泣き声や悲鳴で沸き返り、一時騒然となった。

ライブ前には清春が、「1月29日は12年前に活動停止した日であり、2年前に解散した日であり、黒夢にとって記念すべきX-day。この日に何か動き始められる、何か事件を起こせるのが楽しみです」と意欲を燃やしていただけに、本人たちにもファンにも残念な結果となった。(松野)


注目ワード
【人物】
黒夢
【キーワード】
黒夢 清春 復活 活動再開 シークレットライブ 解散 ライブ
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau