ミヤネ屋の川田裕美アナが、セクハラの被害に遭っていた!?
(04/23)

宮根誠司(47)とともに『情報ライブ ミヤネ屋』(日テレ)の司会を務めている川田裕美アナ(かわたひろみ=27)の人気が急上昇している。

川田アナは1983年大阪市住之江区生まれ。和歌山大学経済学部卒業後、2006年に読売テレビに入社。

入社後は関西ローカル時代の『ミヤネ屋』に週1レギュラーで出演していたほか、朝の情報番組『朝生ワイド す・またん!』、土曜深夜の『マヨブラジオ』などに出演。4月4日から産休の森若佐紀子アナ(33)に代わり宮根の相方を務めている。

関西方面ではすでにファンの多い美人アナだが、過去に先輩アナにセクハラを受けていたという仰天情報を「週刊実話」が報じている。


(以下引用)

「打ち合わせでも分かりが早く、スタッフ受けがいい。バラエティー慣れしているので、トーク主体の宮根との相性は抜群です。

見た目は、胸は小ぶりながら下半身ムッチリの癒し系美人。関西ローカル放送時代の『ミヤネ屋』では、『私も冬は(ムダ毛処理は)していません!』などと大胆発言したり、ニュース番組での標準語と大阪弁のギャップも人気の理由でしょう」(テレビ誌記者)

そんな川田アナだが、ひとつ気になる噂がある。

「'06年に日テレの先輩アナ(当時)がセクハラ事件を起こしましたが、その被害者が実は川田アナという話。

系列局の宴席で同席した先輩アナを宿泊先のホテルに送り届けるハメになった際、胸などを触られた上、スカートの中に手を突っこまれ、太ももにアザができるほど乱暴なセクハラを受けたといいます」

日テレ関係者によれば、事件後チーフアナから一般職員に降格したと伝えられた先輩アナは現在、ライツ事業部に在籍するという。


(以上 引用「週刊実話」より)


川田アナは、大学在学中の'03年に『ミスえびすばし』に選ばれている美人アナだが、お高くとまった感じがしない。

全国区になればこれまで以上に誘惑が多くなるのは必至。件の先輩アナのような不心得者が現れないとは限らない。川田アナファンにしてみれば心配で眠れない日が増えそうだ。(松野)


関連ニュース
『ミヤネ屋』森若佐紀子アナが産休へ!! 後輩の川田裕美アナにバトンタッチ!!
ミヤネ屋』の森若佐紀子アナが妊娠番組休養! 宮根誠司の相方交代へ!
注目ワード
【人物】
川田裕美
【キーワード】
川田裕美 宮根誠司 ミヤネ屋 セクハラ 女子アナ 週刊実話 情報 美人 大学 人気 大阪 関西 時代 出演 事件
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau