篠原涼子、初の濡れ場は「ホテルで練習」! 共演者も「非常にエロい」と太鼓判!
(08/26)

女優・篠原涼子(しのはらりょうこ=38)が25日、都内で主演映画『アンフェア the answer』の完成披露イベントに出席。
初挑戦となった"濡れ場"の撮影秘話を明かした。

黒のノースリーブドレスに身を包んだ篠原は、共演の佐藤浩市(さとうこういち=50)、香川照之(かがわてるゆき=45)、山田孝之(やまだたかゆき=27)らを引き連れてレッドカーペットに登場。
集まったファンに笑顔を振りまき、サインや握手にも気さくに応じた。

同作は、2006年に放送されたドラマ『アンフェア』(フジテレビ系)の劇場版第2弾。
連ドラ、スペシャルドラマ、劇場版第1弾を経て全ての謎が明かされるとあって、早くから注目を集めている。

今回、佐藤を相手に初の"濡れ場"に挑戦した篠原は、
「初めてで迷惑をかけたり、自分ができないと思われるのが恥ずかしいので、監督を相手にホテルで練習した」
と恥ずかしそうに告白。
相手役を務めた佐藤嗣麻子監督によると、
「全部脱いでもらって、どのアングルから撮ったら綺麗に撮れるか研究しました」
とのことで、本番さながらの熱のこもった"練習"となったようだ。

一方、これまでにラブシーンを200回以上演じてきたという佐藤は、
「照れるので実はラブシーンが嫌い」
と明かしながらも、
「篠原さんにすごく気を遣っていただいて、リラックスさせてもらいました」
と撮影を振り返った。

そんな二人のラブシーンの出来を佐藤監督は、
「エロく撮った自信があります」
とコメント。
連ドラ版から出演している加藤雅也(かとうまさや=48)も、
「今回は雪平が非常にエロい!」(※雪平は篠原の役名)
と太鼓判を押していた。

『アンフェア the answer』は9月17日公開。
公開前には劇場版につながるスペシャルドラマ『アンフェア the special〜ダブル・ミーニング 二重定義〜』(フジテレビ系)の放送も予定されている。(伊原)


関連ニュース
佐藤浩市が大失言! 安倍首相を揶揄する発言で映画界から干される恐れも!
篠原涼子と市村正親が離婚へ!? 夫婦不仲説が浮上、教育方針ですれ違い!?
篠原涼子がオワコン気味!? 過去の黒歴史を解禁した背景とは!?
篠原涼子の奇怪発言に心配の声! 超ベタなアレを「私が考案した」と公言・・・
篠原涼子月9主演情報が漏洩した原因は? フジが犯人捜し開始!?
注目ワード
【人物】
篠原涼子 | 佐藤浩市
【キーワード】
篠原涼子 濡れ場 エロ アンフェア 佐藤浩市 佐藤 篠原 放送 監督 劇場版 相手
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau