屋良朝幸、ジャニーズ入所16年目で念願の初主演舞台! 「CDデビューが全てじゃない
(12/28)

ジャニーズ事務所所属の俳優・屋良朝幸(やらともゆき=28)が来年4月に東京・有楽町のシアタークリエで開幕するミュージカル『道化の瞳』で、舞台単独初主演を果たすことが27日、分かった。

同作は、不治の病に侵されている少年が盲目の母親のために絵本を描き、その絵本の世界が劇中劇として展開される。
歌や演技だけでなく、タップダンス、ジャグリングなどを盛り込んだエンターテインメントショーになるという。

1995年にジャニーズ事務所に入所した屋良は、得意のダンスを武器に『Endless SHOCK』や『PLAYZONE』など同事務所の舞台に多数出演し、嵐や関ジャニ∞の振り付けも担当。
昨年はダンス修業のため米ロサンゼルスへ2ヶ月間留学してきた実力派だ。

屋良はようやく巡ってきたチャンスに、
「いつか主演でステージに立てたらいいなとずっと夢見ていた。すごくうれしい。できることをすべてお見せしたい」
と大喜び。
「このチャンスからまた、自分の道をつくりたい」
とさらなる飛躍を誓っている。

入所から16年、その間に同期のタッキー&翼はもちろん、後輩たちも続々とCDデビューを決めていった。
ファンからは「もっとアイドルっぽいことをやってよ」という手紙が届くこともあったという。
それでも屋良は
「CDデビューだけがすべてじゃないと思っていた」
とぶれることなくダンスを追及。
ジャニーズの中でも異色のポジションを確立していった。

舞台上での存在感やダンスの表現力は関係者からの評価も高く、今作の演出を手掛ける玉野和紀氏は、
「何でもできる才能があり、しかも作品の中で自分がどこにいるかをよくわかっている。ぜひミュージカルに出てほしいと思っていた」
と起用理由を説明している。

タップダンスやジャグリングなど、不慣れな要素も多い作品だが、
「苦手なことにチャレンジするのが好き。燃えるんです」
と語る屋良。
ジャニーズの異端児はこのチャンスをものにし、来年のブレイクにつなげることができるだろうか。(伊原)


関連ニュース
ミュージカル「グリース」主演に生田斗真神田沙也加やミキティと共演へ
注目ワード
【人物】
屋良朝幸
【キーワード】
屋良朝幸 ジャニーズ 舞台 関ジャニ∞ デビュー 絵本 事務所 主演 CDデビュー ジャニー
【ニュースカテゴリ】
ジャニーズ
出産 破局 離婚 エンタメ 失言 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau