史上最強のアイドルソング発表! TOP5では新旧グループが大激突!?
(04/08)

着うた・着うたフルの有料配信サイト『レコチョク』がユーザー投票による「史上最強のアイドルソング名曲ランキング」を発表した。

同ランキングは今年3月20日から4月3日までの15日間、同携帯サイトからの投票によって決定されたもの。
投票者は携帯サイトを積極的に利用する層が中心で、有効回答数は1351票だった。

1位に選ばれたのはAKB48の『ヘビーローテーション』。
2010年8月にリリースされたAKBの代表曲のひとつで、「AKB48リクエストアワーセットリストベスト100」でも2年連続1位を獲得するなどファンからの人気も非常に高い。

「アイドルに興味のなかった自分をくぎづけにした曲です!あの心に響いた不思議な感覚は今でも忘れられません」(19歳・男性)
「やっぱりアイドルといえばAKB48!AKB48といえばヘビーローテーション!カラオケでも盛り上がるしこれからもずっと大好きな歌」(18歳・女性)
など、この曲にはライトなファン層からの支持も多数集まった。

2位にランクインしたのはモーニング娘。の『LOVEマシーン』。
1999年9月にリリースされたモー娘。最大のヒット曲が、ヒットから10年以上経った今でも若者の間で語り継がれていることが分かった。
「10年に1人の逸材」と称された後藤真希(ごとうまき=26)が加入した直後に発売されたこの曲には、「とにかく盛り上がる」といった以下のようなコメントが寄せられている。

「なんだかんだで一番盛り上がる!みんなで『WOWOWWOWOW♪』と踊りながら歌うのが楽しい」(19歳・女性)
「なんてったってモー娘。世代ですからアイドルといったらモー娘。!モー娘。といったらLOVEマシーン」(19歳・女性)

3位にはももいろクローバーの『行くぜっ!怪盗少女』がランクイン。
この曲は、路上ライブや家電量販店などでの無料イベントでの約2年間の下積みを経た彼女達のメジャーデビューシングルとして、2010年5月にリリースされた。
現在はももいろクローバーZと改名し、「紅白歌合戦に出場すること」を目標に精力的な活動を続けている。

4位にAKBの『会いたかった』、5位にモー娘。の『恋愛レボリューション21』がランクインする中、次世代アイドル・ももクロが注目度の高さを証明する結果となった。(高橋)


関連ニュース
AKB48メンバーがステージから転落で後頭骨骨折! 運営側の安全管理不足か!
ももいろクローバーZが紅白落選なのに「卒業」宣言! 上から目線で批判殺到!
ハロプロ公式アカウントが「ぱるるも峯岸もバカ」とAKB48批判ツイート!
「AKB48第7回総選挙」速報結果発表! 熾烈な1位争い、無名若手の台頭!
AKB48に世界中からバッシング! 「一番気持ち悪い」と報道された原因とは!?
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
AKB48 | モーニング娘。 | ももいろクローバーZ
【キーワード】
レコチョク アイドル ランキング AKB48 ヘビーローテーション 携帯 バー 女性 ももいろクローバー もも
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau