メンタリスト・DaiGoのパフォーマンスはヤラセ!? リモコンをポケットに忍ばせていた!
(09/09)

『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)や『笑っていいとも』(フジテレビ系)などの人気番組に出演し、瞬く間に有名人となったメンタリスト・DaiGo。
行動をコントロールする技術『メンタリズム』はマジックとは一風変わった不思議なパフォーマンスで、見るものをとりこにしている。

そんなDaiGoだが、『メンタリズム』が"ヤラセ"だったことが分かったという。
『週刊実話』が報じている。

マジック番組の制作プロデューサーは、DaiGoのメンタリズムについて
「あれは単純な"ヤラセ"だと思いますよ」(マジック番組の制作プロデューサー:週刊実話)
と指摘。
さらに、
「フォークやスプーン曲げの超常現象は、練習すれば誰でも出来る。
それに、最近では曲がるスプーンも市販されています。
問題は"人の心を操る"という売りの超常現象。
あれは、飛っ子(とびっこ=リモコンバイブ)みたいな機械を3つくらいポケットの中に忍ばせておいて誰かに遠隔操作をさせ、どの機械が振動したかによって答えがわかる仕組みになっているんです」(同)
と、サクラを使って答えを得ていたことを明らかにした。

また
「飛っ子かどうかはわかりませんが、それに似たような機械を使っていることは確かで、マジックより単純な仕掛け」(ブレーク前からDaiGoを知るマジック関係者:同)
と別のマジック関係者は語る。

複数人の証言者が出てきたことによって、"ヤラセ"疑惑が濃厚となりつつあるDaiGo。
なぜ今頃指摘され始めたのだろうか。

「DaiGoが売れた途端、態度が大きくなって豹変したからです。
『笑って―』などは、あらかじめ出演者にタネ明かしをしておきながら、番組ではビックリしたように驚いてもらい視聴率アップにつなげ、DaiGoもますます増長する。
それより問題なのは、フジの"ヤラセ体質"が直ってないということ」(番組スタッフ:同)

テレビ番組では「これから私の行なう手品は心を読むリーディングのような技術である」と説明し、メンタリズムを披露していたDaiGo。
しかし実際は、道具を使った単純なマジックをうまく見せているだけということのようだ。(今井)


関連ニュース
メンタリスト・DaiGoが13歳女子に性的行為!? キモすぎる裏の顔発覚!
メンタリスト・DaiGo、引退発言の真意とは!? 今後は占い師敵に回す!?
DaiGoからメンタリストの肩書きが外れる!? 権利関係での争い勃発!
注目ワード
【人物】
DaiGo
【キーワード】
DaiGo メンタリスト メンタリズム ヤラセ サクラ 問題 出演 関係者 超常現象 週刊実話 関係
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau