竹中直人、宮迫博之、米倉涼子は大根声優!? 吹き替えにタレントゴリ押し批判殺到!
(12/11)

今年12月19日に発売が予定されている映画『アベンジャーズ』のブルーレイに、ファンから怒りの声が寄せられている。

事の発端は、映画の吹き替え声優にタレントを起用したこと。
『アベンジャーズ』は『アイアンマン』『ハルク』『キャプテンアメリカ』など、日本でも大ヒットした映画の主人公が登場する話題作だ。
ファンとしては当然、長年経験を積んだプロの声優が吹き替えを務めて欲しいところだろう。
しかし同作では、竹中直人(たけなかなおと=56)、宮迫博之(みやさこひろゆき=42)、米倉涼子(よねくらりょうこ=37)が主要キャラの声優に抜擢されてしまった。

実は映画館で公開された際も吹き替え版に3人を起用して酷評を受けていた。
それにも関わらずブルーレイ版でも同じタレントを起用したため、ファンからは、
「話題性重視での芸能人起用は反対」
「吹き替え芸能人の大根ぶりにげんなりする」
「このキャラクターにはこの声優、というファンの思いを台無しにされた」
などと批判が殺到している。

あまりの批判の多さに、インターネット通販サイト「Amazon」ではブルーレイの予約をキャンセルしたという声も続出するほどだ。

なぜ映画配給会社は、ファンからの批判を顧みずにタレントを起用するのか。
大きな理由は人気俳優やお笑い芸人が吹き替えを担当させて、記者会見や公開アフレコなどテレビ露出を増やしたいからだと言われている。
タレント起用は映画に興味がない層を取り込むためのマーケティング戦略なのだ。
所属タレントを"ゴリ押し"したい事務所と、"話題"を呼びたい配給会社の利益が一致した形だろう。
ただ、映画ファンの気持ちが考えられているのかは分からないが…。

ブルーレイの発売は目前に迫っており、今から声優を変えるというのは難しい。
ファンを納得させるには、プロの声優を使った『アベンジャーズ』を再発売させるしかないのかもしれない。(石森)


関連ニュース
「ドクターX」新作も期待大! 絶妙なキャスティングが話題!
吉本興業が宮迫博之との契約を解消! 闇営業騒動で事実上の解雇へ!
宮迫博之、田村亮ら吉本興業芸人11名が謹慎処分! 詐欺集団の忘年会参加騒動で!
米倉涼子のライバルは黒木華!? 思惑たっぷりな発言に疑いの目!
米倉涼子ら「リーガルV」出演者の金銭感覚が異常!? バブル並のド派手な打ち上げ!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
竹中直人 | 宮迫博之 | 米倉涼子
【キーワード】
竹中直人 宮迫博之 米倉涼子 声優 アベンジャーズ タレント 芸能人 批判 配給 発売 話題 タレ 吹き替え 米倉パンチラ
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau