2012年CM起用社数ランキング発表!女性部門はAKB勢独占!

旬なタレントの人気を図るバロメーターのCM起用社数。
年末が近づく中、メディアの調査・分析を行うニホンモニターは、2012年1月から11月の『2012タレントCM起用社数ランキング』を発表した。

男性部門の一位は、プロゴルファー・石川遼(いしかわりょう=21)選手。
ハウス食品、第一生命、ロッテなど男性最多15社から起用され、見事CMキングの座に輝いた。
これで2009年から2012年まで4連覇となっている。

2位には、嵐の櫻井翔(さくらいしょう=30)と子役の鈴木福(すずきふく=8)。
鈴木福はドラマ『妖怪人間ベム』やCDデビューも果たし、8位から2位に急浮上。
男性部門では、2〜5位にSMAPから3人、嵐から櫻井を除く四人がランクインとなり、相変わらずのジャニーズ人気の高さを示すかたちとなっている。

一方、女性部門の1位は、AKB48の板野友美(いたのともみ=21)と篠田麻里子(しのだまりこ=26)が輝き、今年もAKB48旋風が続いている。
3位の高橋みなみ(たかはしみなみ=21)、5位の小嶋陽菜(こじまはるな=24)をはじめ、前田敦子(まえだあつこ=21)と指原莉乃(さしはらりの=20)を含めるとAKB48からは10人がランクインとなっており、今年も不動の人気となった。

3位以降では、「オッケ〜」が流行語大賞候補となったローラ(22)や、ベストスマイル・オブ・ザ・イヤーなど今年の個人賞を総なめにした剛力彩芽(ごうりきあやめ=20)がトップ10入り。
今年に入って幅広い活躍をみせ、昨年の圏外から急浮上している。

他では、一発屋芸人・ダンディ坂野(だんでぃさかの=45)が躍進。
数年前から少しずつ起用社数を伸ばしており、昨年のランク外から急浮上で6位に。
旬な芸人達を押しのけてのランクインとなった。

サッカーなでしこジャパン・澤穂希(さわほまれ=34)選手も、ロンドン五輪でのメダル獲得を通じて起用社数を増やしており、人気の高まりが見て取れる。

ランキングの結果は以下のとおり。(古川)

●2012年CM起用社数ランキング(カッコ内は起用社数)

【男性部門】
1位 石川遼(15)
2位 櫻井翔(12)
2位 鈴木福(12)
3位 木村拓哉(11)
4位 相葉雅紀(10)
4位 二宮和也(10)
4位 松本潤(10)
4位 向井理(10)
5位 大野智(9)
5位 香取慎吾(9)
5位 松岡修造(9)
6位 草なぎ剛(8)
6位 国分太一(8)
6位 ダンディ坂野(8)
6位 チャン・グンソク(8)
6位 長瀬智也(8)
6位 三浦春馬(8)

【女性部門】
1位 板野友美(20)
1位 篠田麻里子(20)
2位 高橋みなみ(18)
3位 前田敦子(17)
4位 小嶋陽菜(16)
4位 指原莉乃(16)
5位 芦田愛菜(15)
5位 上戸彩(15)
5位 大島優子(15)
5位 柏木由紀(15)
6位 武井咲(14)
7位 横山由依(13)
8位 ベッキー(12)
8位 本田望結(12)
8位 ローラ(12)
9位 剛力彩芽(11)
9位 澤穂希(11)
(引用:RBB TODAY)


関連画像
櫻井翔
大野智
関連ニュース
板野友美、妹分グループをプロデュースも、実妹&義妹を加入させる公私混同!
篠田麻里子、不倫妻役でドラマ復帰の心境告白! 「正直苦しかった」
板野友美が元共同経営者から訴えられた! 750万円の金銭トラブル発生!
篠田麻里子が離婚発表! 不可解な離婚声明文、娘の卒園式には出席!
板野友美、夫・高橋奎二のWBC登板を応援しただけで批判を浴びる嫌われぶり!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
板野友美 | 篠田麻里子 | 石川遼
【キーワード】
CM AKB48 石川遼 ランキング 鈴木 高橋 人気 選手 篠田麻里子 板野友美 前田敦子 女性 篠田麻里 鈴木福 あっちゃん まえだあつこ 板野友美整形 まりこ様 ともちん
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau