上原さくら青山光司との5億請求離婚調停が慰謝料ゼロ成立! 態度急変の理由は…
(04/30)

ドロ沼の離婚調停中だった上原さくら(うえはらさくら=36)の離婚が19日、慰謝料なしで成立したことがわかった。
『女性自身』が報じている。

上原は2010年、建設関連会社社長の青山光司(あおやまこうじ=40)と結婚。
しかし、昨年10月に別居が明らかになって以来、ブログでも争いを繰り広げてきた。
先月22日の第1回目の離婚調停では上原が出廷をドタキャンしたことも話題に。
互いの主張が対立するなか、このままでは調停がまとまらず、裁判に発展する可能性が高いとみられていた。

「ここへ来てお互いの弁護士同士で話し合う場が持たれることになったんです。
そこで条件などが話し合われた結果、2人は離婚に合意したんです。
あれほど強気だった上原さんですが、結局、慰謝料はゼロだったそうです」(上原の知人:女性自身)

5千万円を提示する青山に対し、最低でも5億円の慰謝料を要求していた上原。
これまで強硬な態度を取り続けた彼女が、態度を急変させたのには、あるワケがあるのだという。

「あの"ラブホ不倫デート"報道が彼女にとってかなりの痛手だったようです。
記事が出ることを知った上原さんは、叫びださんばかりに取り乱していました」(同:女性自身)

上原は今月3日、長身で坊主頭のコワモテ男性とラブホテルから出てくる様子を報じられた。
その日はドタキャンした離婚調停第1回目の3日後。
さらに離婚調停当日にも都内の高級レストランで密会していたことも判明した。
離婚成立前の"不倫"が明らかになったかたちだ。

「周囲は『この大事な時期になんてことをしてくれたんだ!』と頭を抱えていたそうです。
まだ離婚も成立していないのに不倫が公になったことで、調停は明らかに彼女にとって不利になってしまいましたからね。
それでも彼女は当初、弁護士を変えるなど、まだ戦う姿勢を見せていました。
しかし最終的に『これ以上粘っても慰謝料はとれない』と諦めたのでしょう。
急に『一刻も早く離婚したい……』と言い出すようになったんです」(同:女性自身)

離婚調停の慰謝料請求で強気の姿勢を取り続けてきた上原。
自身の失態のせいで、最低限の金額を受け取ることも出来ずに終わってしまったようだ。(古川)


関連ニュース
フェラーリ王子・青山光司の嫌韓に観月ありさ憤慨!? 不満止まらず結婚ナシ!
観月ありさと青山光司社長が婚前旅行! チャラい格好で空港に登場!
観月ありさが上原さくらの元夫・青山光司と結婚へ! 脱税犯の彼氏とどうなる?
小原正子が「彼氏いる」と宣言! 上原さくら略奪された青山光司と復縁ある!?
中島知子がファッションディレクターに! 青山光司とボーイズコレクションに参加!
注目ワード
【人物】
上原さくら | 青山光司
【キーワード】
上原さくら 青山光司 離婚 慰謝料 理由 女性 態度 不倫 上原 弁護士 調停 彼女 女性自身 離婚調停 さくら
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau