ジブリ・宮崎駿監督笑顔引退会見! 「僕の長編アニメの時代は終わった」
(09/06)

引退が発表されていたスタジオジブリ・宮崎駿(みやざきはやお=72)監督が6日、会見を行った。

都内で行われた会見には、盟友・鈴木敏夫(すずきとしお=65)プロデューサーと同社社長・星野康二(ほしのこうじ=57)が同席。
13カ国から600名を超える報道陣が詰めかけ、ネットでも生中継されるなど宮崎監督の言葉に注目が集まっていた。

宮崎監督は登壇し、
「僕は何度もやめるといって騒ぎを起こしてきた人間ですので、どうせまたと思われているかもしれませんが、今回は本気です」
と引退を自ら報告。

2008年公開の前作『崖の上のポニョ』から現在公開中の『風立ちぬ』まで5年間かかったことを挙げ、
「次は6、7年かかる、7年で80歳になる」
と語ったうえで、
「僕の長編アニメの時代は終わった」
と自身の役割を終えたことを笑顔で語った。

これまでで最も思い入れのある作品について、
「一番トゲのように残っているのは『ハウルの動く城』。
ゲームの世界をドラマにしようとした結果、格闘して。
スタートが間違っていたと思うが、自分が立てた企画だから仕方がない」
と述べ、2004年公開の『ハウルの動く城』を振り返った。

また、アニメ映画制作への想いも明かし、
「児童文学の影響を受けてこの世界に入った。
『この世は自分たちが生きるに値するんだ』ということを伝えることが根幹だと思っていました。
それは変わっていない」
とのメッセージを込めながら、映画を作っていたという。

気になる今後については、
「前からやりたかったことがある。
それはアニメーションではありません」
と述べ、アニメ映画に関わることを否定。
続けて、
「やりたいことがあるんだけれど、やれなかったらみっともないからいいません。
文化人になりたくない、町工場の親父でありたい、だから発信しようとは思わない。
文化人ではありません」
と語った。

今後のスタジオジブリについては、
「上の重しがなくなるから、若い人たちの声が鈴木敏夫プロデューサーに届くのを願っている。
それがなかったら鈴木さんがいくらなにをやってもだめ」
と期待を込めた。

世界中にたくさんのメッセージを届け続けた宮崎監督。
笑顔の引退会見となった。(古川)


関連ニュース
宮崎駿監督心臓病で通院! 散歩中にうずくまるなど狭心症の疑い
宮崎駿監督、「公式引退の辞」全文公開! 長編引退もあと10年は仕事!
ジブリ宮崎駿監督が引退! 「風立ちぬ」が最後の作品に!
ジブリ映画「コクリコ坂から」に宮崎駿が大激怒! 主演声優・長澤まさみ顔面蒼白
宮崎駿被災地驚き物資を届ける! 漁師たちから大絶賛!
注目ワード
【人物】
宮崎駿
【キーワード】
宮崎駿 引退 メッセージ ジブリ 会見 監督 鈴木敏夫 文化人 メッセ 宮崎監督 映画 宮崎 鈴木 アニメ
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau