好きな芸人嫌いな芸人ランキング2014発表! さんま圧勝! 2位以下の順位は!?

『日経エンタテインメント』毎年恒例、「好きなお笑い芸人」「嫌いなお笑い芸人」ランキングが同4月号にて発表された。
今年は誰が上位にランクインしたのか。早速気になる順位を見ていこう。

【好きなお笑い芸人部門】
1位:明石家さんま
2位:有吉弘行
3位:内村光良
4位:さまぁ〜ず
5位:タモリ
5位:ビートたけし
7位:イモトアヤコ
8位:江頭2:50
9位:サンドウィッチマン
10位:上田晋也

【嫌いなお笑い芸人部門】
1位:江頭2:50
2位:石橋貴明
3位:楽しんご
4位:青木さやか
5位:明石家さんま
5位:有吉弘行
5位:綾部祐二
8位:品川祐
8位:久本雅美
10位:アンガールズ
10位:キングコング
(以上引用:日経エンタテインメント)

明石家さんまは「好きなお笑い芸人部門」にて、2位に倍以上の票差をつけダントツのトップ。世代別にみても、20代以下男性以外(30代〜50代以上男性、20代以下〜50代以上女性)全て1位。"お笑い怪獣"が幅広い世代に好かれている事を顕著に表わしている。
2位の有吉弘行は、2013年冠番組が一気に増加。現在最もレギュラー番組本数が多いお笑い芸人である。既に人気は一過性でなく安定した状態と言える。今後しばらく、テレビで彼の姿を見ない日は無いのではないか。
3位の内村光良は、彼の持ち味である優しい人柄が高く評価。日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』は常に高視聴率を記録する。

一方、嫌いな芸人部門では、江頭2:50が全世代の女性から最も嫌われトップに。ただし好きな芸人部門でも7位にランクインしており、見た目を嫌悪する人もいれば、キャラクターを好む人もいる。ある意味、人気の高さの裏返しだ。
切実に笑えない状況なのは、2位の石橋貴明。フジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』等、現在あまりメディア露出は多くない。視聴者からは「暴力や暴言、セクハラが過ぎる」と持ち味を否定する声が多かった。
綾部祐二、品川祐、キングコングら、バラエティー番組で好感度が低いと自虐する芸人たちもキッチリ10位以内に入った。(柳井)


関連ニュース
有吉弘行、カンニング竹山、ZEEBRAらが渋谷ハロウィンのバカ騒ぎを一斉批判!
三浦大知、明石家さんまにCD渡してもスルーされた過去を告白!
2016年最新共演NGリスト判明! 高畑淳子・有吉弘行と共演出来ないのは誰?
夏目三久アナも有吉弘行との交際を公式否定! 「誤報記事が悲しい」
有吉弘行、夏目三久アナとの交際を完全否定! 「誤報記事」「全くなんにもない」
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
明石家さんま | 有吉弘行
【キーワード】
好きなお笑い芸人 日経エンタテインメント 江頭2:50 有吉弘行 明石家さんま エンタ 人気 視聴 お笑い芸人 内村 石橋 石橋貴明 品川祐 品川 女性
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau