ジャニーズWEST・藤井流星が未成年飲酒&性的暴行容疑で告発!
(04/24)

4月23日にデビューシングル『ええじゃないか』を発売したばかりのジャニーズWESTメンバー・藤井流星が、女性に飲酒を強要して性的暴行を犯したと『週刊文春』が報じた。

同誌が伝えた内容によれば、藤井流星が当時未成年だった2012年、大阪府出身の20代女性を無理やりホテルに連れ込み、お酒を飲ませて性的行為をはたらいたという。
記事には彼が飲酒・喫煙をする写真や、女性の携帯電話を素手で破壊した事も記載されている。

ジャニーズWESTは、2013年12月31日の『ジャニーズカウントダウンライブ』で急遽デビューを発表。当初4人組の予定だったが、ジャニー喜多川社長をメンバーが説得して追加で濱田崇裕・神山智洋・藤井流星の加入が決定。
CDデビュー翌日にスキャンダルを報じるあたり、『週刊文春』もかなりタチが悪い。ファンからは、「そんなひどいことをする人じゃないよ」「週刊誌のことなんて信じない」と否定的な声が多いが、今後も活動を続けられるのか非常に心配だ。(柳井)


関連ニュース
ジャニーズWEST・藤井流星、レイプ&飲酒強要犯なのにドラマ主演決定の謎!
関ジャニJr.初の冠映画が来年公開! 目指すは大先輩・東山越え!?
注目ワード
【人物】
藤井流星
【キーワード】
ジャニーズWEST 藤井流星 飲酒 暴行 レイプ 藤井 女性 ジャニーズ ジャニー 文春
【ニュースカテゴリ】
不祥事 ジャニーズ
出産 破局 離婚 エンタメ 失言 熱愛 結婚 妊娠 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau