松田聖子のモノマネ芸人・Seikoが夫・キックとDV離婚! 殴る蹴るの壮絶暴行!
(11/11)

松田聖子唯一の公認モノマネ芸人として知られるSeikoが、元フジテレビ社員で格闘家兼お笑い芸人のキック(旧名:KICK☆)からDV被害を受け、離婚したという。

『週刊新潮』によると、二人が出会ったのは2010年11月、東京・新宿で催されたパーティーの余興に揃って出演した時。キックがSeikoにアプローチを仕掛け交際がスタートしたのだが、その3ヶ月後から暴力が始まった。
「あるキャバクラの社長からものまねのショーパブの開店準備を依頼されて、その資金を預かっていたら、彼が開店資金の半分、給料も半分渡せと言い出したのです。"お金が目的なの?"と問い詰めると、逆上して暴力を振るいました」(引用:週刊新潮)

二人が結婚したのは2012年。暴力を振るうような男性と何故結婚を決意したのか。その背景にも、彼の暴力が影響を及ぼしていた。
「テレビ番組で彼が〃10歳年上の女性で、本気で結婚を考えている人がいる″と公開プロポーズしたのです。私は暴力が嫌で渋りましたが、"俺に恥をかかせるのか。お前の母親と飼い犬を殺し、お前も駅のホームから突き落とす"と脅すのです。結婚したら暴力を振るわないという約束で結婚に同意しましたが、暴力の激しさは増すばかり」(同)

格闘家の力は凄まじく、Seikoはムチ打ちになってしまうことも。木刀で叩かれたり、頭突きや噛み付き、髪の毛を引っ張られるなどあらゆる暴行を喰らった。自身のTwitterでも、
「彼は反省するどころかありもしない私の誹謗中傷を言って回り、彼の雇った代理人の何度も懲戒請求を受けてらっしゃる弁護士さんからはありえない真夜中の0時過ぎに連日メールを送って来られ、私の仕事中にもしつこく電話をかけて来られ眠れない日々だった」
と離婚後もキックに反省の色が無く、弁護士を通じた嫌がらせに苦しんでいる様子。

キックは任意の事情聴取要請に対し、仕事を理由に応じていないようだが、もし真相が判明すれば逮捕の可能性も十分ありそうだ。(柳井)


関連ニュース
お笑い芸人・KICK☆が「何が起こるか分からない」と入籍を発表!!
格闘技芸人・KICK☆サイキック芸人として再出発!! まずは正しい「願掛け」の方法から教えるぞ!!
KICK☆が美女とモツ鍋屋デート。きっかけは合コン
お笑い芸人KICK☆K-1トライアウトでKOデビュー!
注目ワード
【人物】
KICK☆
【キーワード】
松田聖子 キック お笑い芸人 離婚 DV 芸人 格闘家 弁護士 新潮 暴力 週刊新潮 仕事 eiko 結婚
【ニュースカテゴリ】
離婚
出産 破局 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau