10月期ドラマ視聴率ランキング出揃う!トップは「ガリレオ」!!

10月期ドラマの平均視聴率ランキングが出揃った。

今期ダントツの1位は、福山雅治&柴咲コウの「ガリレオ」

2位は坂口憲二、小池徹平出演の「医龍2」

3位は来月終了の「SP」が暫定でランクインしている。


■2007年10月期ドラマ平均視聴率ランキング

1位「ガリレオ」21.91%(福山雅治・柴咲コウ)フジテレビ

2位「医龍2」16.65%(坂口憲二・小池徹平)フジテレビ

3位「SP」14.98%(岡田准一・堤真一・真木よう子)フジテレビ

4位「有閑倶楽部」12.63%(赤西仁)日本テレビ

5位「暴れん坊ママ」12.37%(上戸彩・大泉洋)フジテレビ

6位「働きマン」12.04%(菅野美穂)日本テレビ

7位「ドリーム☆アゲイン」10.25%(反町隆史・加藤あい)日本テレビ

8位「モップガール」10.16%(北川景子・谷原章介)テレビ朝日

9位「ジョシデカ!」9.12%(仲間由紀恵・泉ピン子)TBS

10位「おいしいごはん」8.98%(渡哲也・藤原紀香)テレビ朝日

11位「オトコの子育て」8.59%(高橋克典・国仲涼子)テレビ朝日

12位「スワンの馬鹿」8.28%(上川隆也)フジテレビ

13位「ハタチの恋人」8.15%(明石家さんま・長澤まさみ)TBS

14位「歌姫」7.92%(長瀬智也・相武紗季)TBS

--

今回注目の結果は、上戸彩の「暴れん坊ママ」

10%前後だった視聴率が最終回は14.2%と跳ね上がり、最終結果で菅野美穂の「働きマン」を上回る数字を残した。

上戸は“低視聴率女優”の定評がつきかけていたが、今回多少なりとも挽回できたようだ。

一方で“定評通り”に低視聴率を叩きだしたのが「ハタチの恋人」の長澤まさみ。

前評判は高かったはずの「ハタチ──」だけではなく、TOKIO長瀬の「歌姫」共々ヒトケタ視聴率となってしまったTBSは悲惨な結果となってしまい、フジテレビが1〜5位に4本ランクインさせたのとは対照的な結果となった。

また、今期の各話の最低視聴率とブービーは、「歌姫」の最終回の6.0%と、「ハタチの──」が二度記録した6.4%となっている。(淺川)


関連ニュース
「集団左遷」福山雅治の演技が下手過ぎて目立つ! 作品を台無しに!
吹石一恵、福山雅治と結婚後も仕事中心の生活で「家庭に入る妻になれ!」の声殺到!
「裏切られたからファン辞める」 福山雅治のファンクラブ退会理由に物議!
福山雅治が吉田羊に過剰なセクハラで大批判! アソコを擦り付けた!?
「タレントイメージ調査2016」でSMAP全員圏外、福山雅治は急降下!
注目ワード
【人物】
福山雅治
【キーワード】
ガリレオ 視聴率 フジテレビ TBS 福山雅治 視聴 ランキング 最終回 10月期 上戸彩 医龍 テレビ 福山 菅野美穂 低視聴率
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau