真木よう子が所属事務所を退社していた! 度重なるトラブルが原因か!?
(01/31)

女優の真木よう子が、所属事務所「フライングボックス」を、昨年12月をもって退社していたと『女性自身』が報じた。

記事によると、事務所間の契約が2017年12月23日で一旦満了となり、契約更新するかと思われたが、真木よう子は期限満了の日にそのまま退社。これは、長年積もった事務所への不信感が主な原因だという。

「じつは、真木さんは10年以上前から、所属事務所との関係に悩んでいました。いちばんは待遇面での不満。事務所を信頼して、彼女は契約を更新する際も、言われるままにサインして、すべて任せてきたそうです。ところが、あるときあらためて自分の契約を見返してみたら、『えっ、これだけ?』となって……。真木さんからすれば、ギャラの額そのものではなく、信頼してすべて任せていたことを“騙された"と感じてしまったのでしょうね」(知人:女性自身)

そんな状況下で、2017年はいわゆる"コミケ騒動"や、『セシルのもくろみ』が大爆死するなど、立て続けにネガティブな出来事が彼女を襲った。
精神的ストレスに耐えられなくなり、11月には出演予定だった映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を突然降板。この頃には、事務所との間で退社に向けて話し合いが進められており、もはや両者間の信頼関係は崩壊していた。

退社後はフリーとして独立する見込みで、心機一転女優業に邁進する。事務所からの圧力等が無ければ、持ち前の演技力で今後も活躍の場はありそうだが・・・・。(船越)


関連ニュース
真木よう子が後輩女優にブチギレ! 「私と飲み行きたくないの!?」
真木よう子が子供を元夫に預けて男と夜遊び! 子育て放棄に物議!
真木よう子主演の「セシルのもくろみ」、低視聴率で終了&打ち上げもスタジオ内で!
真木よう子が精神錯乱状態に!? Twitter突然削除、ドラマ収録ドタキャン、コミケ騒動・・・
真木よう子、主演ドラマの低視聴率を自虐ネタにして大顰蹙! フジ側がスポンサーに謝罪!?
注目ワード
【人物】
真木よう子
【キーワード】
真木よう子 退社 事務所 問題 原因 彼女 更新 女性自身 女性 関係 満了 信頼 所属事務所 女優 契約
【ニュースカテゴリ】
不祥事
出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau