SixTONESが「スパイダーマン」の舞台挨拶にお邪魔しちゃって批判殺到!

ジャニーズグループのSixTONESが、映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の公開記念舞台挨拶に出席した。

彼らは日本語吹き替え版主題歌『Rosy』を担当しており、舞台挨拶の模様は全国300以上の映画館に同時中継された。ジャニーズファンにとっては嬉しいサプライズだったが、登壇予定者は"スペシャルゲスト"としか告知されておらず、多くの鑑賞者は一般客。誰が来るのか期待が高まっていた状況でSixTONESのみが登場した為、ガッカリした声が溢れたという。『週刊女性PRIME』が報じている。

「映画のファンは同作の出演俳優や吹き替え版を担当した声優の登壇を期待している人も多かったと思います。ところがサプライズで登場したのがSixTONESだったため、生中継先の映画館では、がっかりして途中退席する観客がいたようです」(映画ライター:週刊女性PRIME)

現地にいた人のレポートによると、観客の7割がSixTONESを見た途端退席してしまった映画館もあったという。やはりスペシャルゲストというからには、吹き替え声優など作品に深く携わった人の登場を期待するだろう。
「SixTONESしか出てこなくてくっそ萎えて出てきちゃった」「舞台挨拶誰が出てくるのかと思ったらSixTONESでガッカリ100倍」「舞台挨拶ってだけで客集めて、蓋開けたら吹替声優じゃなくてSixTONES出てくるとかないわ」と辛辣な意見がTwitterには多数書き込まれている。

SixTONESのメンバーは『スパイダーマン』の主題歌を任され、「重圧に押されそうになりましたがスクリーンでSixTONESの名前が出ていると思うとドキドキ」と喜びを露わにしていたが、良い気分を味わえたのは張本人のみで観客には嬉しいサプライズとならなかった。(船越)


関連ニュース
SixTONES・高地優吾、田中聖の逮捕に怒り!? 弟・田中樹が可哀想だと擁護か!?
京本大我がラジオで結婚報告!? 「滝沢くんにも許可貰った」と発言!
SixTONES、生歌だと他の歌手に見劣り鮮明! 「歌上手」で売り出し中だが・・・
SixTONES、ライブ中にCD音源を被せて歌唱力を誤魔化す!?
SixTONESとSnow Man、どんどん差が広がる! CD売上は2倍の差に!
注目ワード
【人物】
SixTones
【キーワード】
SixTONES スパイダーマン 舞台挨拶 画像 主題歌 TONE スパ 期待 退席 登壇 主題 中継 映画 担当 舞台
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau