「リング」の貞子役の木村多江が、第1子を無事出産
(02/27)

大ヒットホラー映画「リング」「らせん」の貞子役などで知られ、“日本一不幸が似合う女優”とも呼ばれる木村多江(きむらたえ)が、今月23日に第1子となる女児を出産していたことが分かった。

スポーツ各紙によると、昨年の7月に妊娠が発覚し、産休のため舞台「大奥」を降板、主演ドラマ「上海タイフーン」の制作延期などがあったが、この度晴れて元気な女児を出産。体重は3056gで母子ともに健康だという。

木村は自身の公式HPで「とにかく無事に生まれてくれて本当に良かったです」と出産の喜びを語り、さらに「私も赤ちゃんも本当に幸せだと改めて感謝の気持ちでいっぱいです。皆様、本当にありがとうございました」と感謝の想いを綴っていた。

さて、木村の妊娠にともなって制作が延期された「上海タイフーン」。同ドラマは、ドラゴンアッシュ・降谷建志(ふるやけんじ=28)と同棲中のMEGUMI(めぐみ=26)と、降谷の実父、古谷一行(ふるやいっこう=64)との共演でも話題になっている。

MEGUMIは“義父”となる古谷に、その演技力を目の前で披露するチャンスだったのに、ここまでおあずけを食ってきた。木村の出産を一番喜んでいるのは、ひょっとしたらMEGUMIなのかも。(松野)


関連ニュース
木村多江がタクシー乗車中に衝突事故! 首の痛みで病院へ搬送
注目ワード
【人物】
木村多江
【キーワード】
木村多江 リング らせん 貞子 出産 タイ 上海 古谷 木村 妊娠 女児
【ニュースカテゴリ】
出産
破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau