眞子さまジャニーズファン」発言で、TBS人気アナ降板

ワイドショーと女性誌にとって、皇室ネタはキラーコンテンツの1つ。ところが、その皇室ネタを巡るワイドショーの報道に、秋篠宮紀子さまが激怒した、と「週刊ポスト」が報じた。

同誌によると、問題となったのは「2時っチャオ!」(TBS)の9月11日放送分。秋篠宮眞子さまが“ジャニーズ好き”という報道に関してだ。

宮内庁はTBSに抗議。それから4日後、読み上げた小林豊アナ(こばやしゆたか=43)と担当プロデューサーが揃って番組から姿を消す事態となった。

小林アナは、この日放送された紀子さまのお誕生日特集番組のなかで、「眞子さまはジャニーズのファン、コンサートにも」と書かれたフリップに言及して、眞子さまはジャニーズのコンサートに行ったことがあるなどと紹介。その上で、「(眞子さまが)誰のファンかも分かってるんですけど」などと述べた。

しかし、これが思わぬ火種になってしまったようだ。

番組放送から2週間後の9月26日、「平成20年9月11日に放送されました秋篠宮妃殿下のお誕生日特集番組中、眞子内親王殿下がジャニーズのコンサートに行かれた旨の放送がありましたが、このような事実はありませんので、その旨、TBSテレビにお伝えしました」と宮内庁が発表。

宮内庁がテレビ番組について抗議するのは異例だが、さらに発表では、「これと同旨の報道が、一昨年の秋にも『週刊新潮』においてなされ、当時も宮内庁ら同社に対し、事実に反する旨指摘するとともに、今後は事実の確認と客観的事実に基づいた記事を掲載されるよう要請しています」と「事実に反する」としたほか、「週刊新潮」の報道と同じネタであることを明らかにしている。

「あの日の放送は偶然、紀子さまご自身がご覧になっていたとか。TBSの宮内庁担当記者に寄せられた宮内庁の怒りは相当なものだったと聞いています」

宮内庁関係者によれば、紀子さまが著しく気分を害した理由は次に挙げる2つのことではないかという。

1つはいうまでもなく、事実関係について。

「たとえどんなコンサートに行くとしても、必ず警護の者がつく。しかし、高校生というお立場を考えると、あえてそこまでして行くことは考えられない。ましてや、周囲には内緒で友人とこっそり出かけるなどということはまずありえないこと。なぜそういうことを検証もせずに放送するのか、ということです」

そしてもうひとつは、どうやら美智子皇后、雅子妃、紀子妃の思わせぶりな比較の仕方ではないかという。

番組は紀子妃と美智子皇后がそれぞれ23歳、24歳で結婚したのに対し、雅子妃は29歳でしかも就職経験後の結婚だったとわざわざボードを掲げて指摘。

さらに、小林アナは「雅子さまは外務省に就職されていますよね。つまりご就職なく、そのまま皇室に入られたという事情が似てらした部分で、(紀子妃と美智子皇后は)お話が合う部分があったのかも」と追い討ちをかける。

こうした美智子妃と雅子妃に溝があるかのような言い方も、紀子妃の心象を害したという。

同誌が小林アナ本人に直撃取材したところによると、「降板は会社の方針ですよ。宮内庁との一件がすべてではありません。決定打ではない。野球でいうならスリーアウトチェンジというか…、まぁ、細かいミスが重なってしまった」と小林アナは述べたそうだ。(松野)


関連ニュース
元BOYS AND MEN・小林豊、ファンからのプレゼントをメルカリに出品していた!
BOYS AND MENの小林豊が万引きで事務所解雇! 福岡で化粧品盗む!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
小林豊
【キーワード】
皇室 宮内庁 2時っチャオ! ジャニーズ 降板 誕生 就職 報道 発表 関係 眞子さま 結婚 ジャニー 小林 新潮
【ニュースカテゴリ】
ジャニーズ
出産 破局 離婚 エンタメ 失言 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau