小向美奈子覚せい剤逮捕で芸能界売春ネットワーク摘発へ!?

覚せい剤取締法違反の疑いで22日に逮捕されていたことが判明した元グラビアアイドルの小向美奈子(こむかいみなこ=23)

小向容疑者は昨年6月下旬、東京・新宿区の交際男性宅で微量の覚せい剤を共同所持していた疑いで、22日夜、六本木の路上で捜査員に逮捕された。

小向容疑者は調べに対し、「覚せい剤というものは知りません」と容疑を否認しているという。

また警視庁は、小向が昨年、週刊ポストで芸能界の“売春ネットワーク” について語っていることにも注目しているようだ。「内外タイムス」が報じている。

「小向容疑者は昨年9月、精神不安定や、音信不通の状態が続いたことなどを理由に所属事務所を解雇されたが、以前から薬物使用のうわさがあり、後々、事件化することを恐れた所属事務所が解雇に踏み切った」(芸能プロダクション関係者:内外)

事務所から解雇された後、小向は週刊ポストで「売春を副業にしているタレントがいる」など芸能界の“売春ネットワーク”の存在を暴露。

しかし、「(私は)神様に誓ってやっていない」と自らの売春については否定していた。

「警視庁はあの記事に関心を寄せ、芸能界の売春ネットワークを一網打尽にすべく、小向容疑者に事情聴取を行う予定だった。

今回、別件とはいえ逮捕したことで、その方面のことについて取り調べが及ぶと思う。

昨年、警察庁が脱税で、ある個人投資家を逮捕した。

その投資家の周辺を洗ったところ、小向容疑者の名前が出て、投資家は『小向に150万円渡した』と供述したようだ。

おそらく、その150万でタレントを買った疑いが強く、売春あっせん容疑で小向容疑者が取り調べを受けると思われる」(社会部記者:同)

また、ポストの取材時にも小向の様子は明らかに“おかしかった”とも。

「取材は何回かに分けてやったようだが、その理由は小向容疑者の話が支離滅裂で、話が疑わしかったから。

記者が目の前にいるのに、ずっと誰かと携帯で話し込んだり、メールをやっていたり行動が明らかに異常だったという。

さらに、その週刊誌に掲載されたグラビアの写真が明らかに不自然なやせ方だった」(週刊誌記者:同)

覚せい剤、売春あっせん、売春……小向に対する捜査の行方に注目だ。(淺川)


関連ニュース
酒井法子AV出演に億単位オファー! 子供の学費のため小向美奈子に続くか!?
後藤真希、既にAV撮影していた!? 8000万円でGカップ巨乳をさらけ出す!?
小向美奈子 薬物逮捕された雑誌編集者と深い関係だった!? 芋づる式検挙の可能性アリ
小向美奈子売春クラブに所属していた!? 手数料は驚きの50万円!
小向美奈子、久々の公の場でギリギリ発言! 会見は「フィリピンから帰国して以来
注目ワード
【人物】
小向美奈子
【キーワード】
内外タイムス 小向美奈子 逮捕 売春 覚せい剤 ネット 芸能界 事務所 注目 週刊誌 警視庁 捜査 取材 理由 容疑 小向美奈子ヌード
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau