『仮面ライダーキバ』の武田航平が、ファーストDVDを発売!! 「脱・イケメン」「世界平和」をうたった、その内容とは!?

第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト審査員特別賞を受賞してデビュー、『仮面ライダーキバ』出演でブレイクした俳優といえば、ほかならぬ武田航平(たけだこうへい=23)。

その武田が5日(日)、1st DVD『PEACE』の発売を記念したファンイベントを開催した。

今回のDVDで彼がこだわったのは「自分らしさ」。

武田は取材に答え「キラキラした感じは自分とは違うので」と「脱・イケメン」宣言をした。

DVD『PEACE』は、「役者・武田航平の一人旅」をコンセプトにしたロードムービー風の作品。

オフショットも満載で普段の彼の姿を垣間見ることができる、ファンにはたまらないアイテムになるとか。

「自分のライフスタイルであったり日常であったり、“らしさ”を出していきたいという要望が通ってます。適当に映ってる感じが好きだし。自分は全然イケメンじゃないっす、“クソメン”ですよ!」と豪語するも、

「それはマズイか……脱・イケメンにしておいてください(笑)」とユーモラスに語った。

映像の中には、映画『ROOKIES-卒業-』の役作りのために髪をバッサリ切る断髪式の模様も収録。

「今の長さは、高校3年のときにドラマ『弟』で裕次郎さんの役をやったときぐらい。さっぱりしました。髪を洗ってもバスタオルを使わず、ちっちゃいタオルで済むので、洗濯の水量が減って軽くエコですね(笑)」

もちろんその言葉通り、エコも率先してやっているという武田。

「立派な人間になりたいです。しっかり地に足つけて、お芝居をやっていくなかで感動や、何かを与えられる人間になれれば」と、俳優としてだけでなく人間的に成長したいという意向が強いよう。

また「武田航平という人間を知っていただいて、僕が常に思っていることを発信して、共有できて、世界が平和になればいいかな…とかけっこう本気で考えているんで(笑)。『仮面ライダーキバ』で応援してくれたちっちゃい子が大人になったとき、“ライダーのお兄ちゃんだ”って思い出してくれて、そういう人たちの人生と関われたらいいなって思います」

武田にとって、今回のDVDが新しいスタートを切るきっかけになったという。

「『ライダー』では1年間役と向き合って、結構マジな部分で影響されることが多かった。今年初めての仕事が写真集とDVDで、自分と向き合う仕事だったので、原点に戻るという意味では良かったですね」

武田のナチュラルな魅力が詰まったDVD『PEACE』はポニーキャニオンから発売中。

女性ファンだけでなく、男性に向けてもインスパイアをくれそうだ。(古田鉄寿)


関連ニュース
AKB48・柏木由紀 禁断のキスシーン初挑戦! 相手の武田航平って何者!?
注目ワード
【人物】
武田航平
【キーワード】
武田航平 仮面ライダーキバ ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト ROOKIES 仕事 俳優 イケメン 発売 仮面ライダー キバ
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau