「崖の上のポニョ」米アカデミー賞長編アニメ部門候補
(11/12)

米映画芸術科学アカデミーは11日、宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」などの20作品を、アカデミー賞長編アニメーション部門賞候補の審査対象に決まったと発表した。

米国ではポニョが今年8月封切られた。宮崎監督は2003年に「千と千尋の神隠し」で同部門を制しており、7年ぶりに再び栄冠に輝くか注目される。

同アカデミーは候補の絞り込みを進め、最終候補5作品を来年2月2日に発表。

受賞作の発表と授賞式は3月7日にハリウッドで行われる。

また、今回の候補20作品には、手塚治虫原作の「鉄腕アトム」を米国でCGアニメ化した「ATOM」も選ばれた。(淺川)


関連ニュース
宮崎駿監督心臓病で通院! 散歩中にうずくまるなど狭心症の疑い
宮崎駿監督、「公式引退の辞」全文公開! 長編引退もあと10年は仕事!
ジブリ・宮崎駿監督笑顔引退会見! 「僕の長編アニメの時代は終わった」
ジブリ宮崎駿監督が引退! 「風立ちぬ」が最後の作品に!
ジブリ映画「コクリコ坂から」に宮崎駿が大激怒! 主演声優・長澤まさみ顔面蒼白
注目ワード
【人物】
宮崎駿
【キーワード】
崖の上のポニョ アカデミー賞 宮崎駿 千と千尋の神隠し 鉄腕アトム 宮崎 アニメ 監督 発表 アカデミー
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau