[訃報]「ライ麦畑でつかまえて」・サリンジャー氏、謎の私生活を残し死去
(01/29)

小説「ライ麦畑でつかまえて」などで知られる米国の作家J・D(ジェローム・デービッド)・サリンジャー氏が27日、ニューハンプシャー州コーニッシュの自宅で老衰のため死去した。91歳だった。

サリンジャー氏は1919年1月1日、裕福な食肉輸入業者の息子としてニューヨーク市内で誕生。ペンシルベニア州の陸軍学校を卒業後、3カ所の大学で学び、42年に米軍に入隊。

第2次世界大戦中は欧州戦線で米軍の防諜活動に携わり、44年のノルマンディー上陸作戦にも参加した。

40年から執筆活動を始め、短編小説を中心に30余りの作品を発表。51年に学校を退学となった主人公がニューヨークをさまよいながら家に戻るまでの物語を描いた「ライ麦畑でつかまえて」を出版。

攻撃的表現や性に関する言葉遣いが物議を醸したが、大人社会への抵抗を描いて世界中で共感を呼び、AP通信によると全世界で6000万部以上が売れるベストセラーに。

しかし、身辺が騒がしくなったことを嫌った同氏は53年、突然、ニューハンプシャー州の田舎町で隠とん生活に入り、メディアに登場することもなくなった。世界的にその名を知られながら、私生活は謎に包まれた"伝説の作家"だった。

日本では野崎孝訳が長年、親しまれているが、2003年、作家の村上春樹氏が新訳「キャッチャー・イン・ザ・ライ」を発表し、注目を集めた。元ビートルズのジョン・レノン氏の殺害犯が、犯行時に同作を所持していたことでも知られる。

サリンジャー氏は昨年、スウェーデン人作家による「ライ麦畑」続編作品の出版差し止め訴訟を起こし、久々に話題となった。

またニューヨーク・タイムズ紙によると、45年にドイツ人女性と結婚したが離婚。55年に再婚し、1男1女を設けたが破綻。70〜80年代には女子大生や女優との恋愛もあったが、その後、地元の看護師の女性と結婚、彼女が最期をみとったという。(松野)


関連ニュース
レノン射殺犯仮釈放審査へ。妻オノ・ヨーコは反対を表明!!
J・レノンさんの直筆メモが、オークション1億円超で落札!!
村上春樹の新作「1Q84」、またもや増刷で早くも68万部に!!
注目ワード
【人物】
村上春樹 | ジョン・レノン
【キーワード】
訃報 J・D・サリンジャー ライ麦畑でつかまえて 村上春樹 小説 出版 女性 発表 結婚 サリン 作家
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau