大コケ長澤まさみに事務所がとある秘策通告!!
(06/25)

フジテレビ「プロポーズ大作戦」が視聴率17%と春ドラマでは大健闘した、ヒロインの長澤まさみ(20)。今秋にはテレビ朝日でも主演が決定しており、ドラマ界では好調らしいのだが・・・どうやら映画界では大失態が続いてるとか。

「そのときは彼によろしく」が大コケしているのは周知の事実、そこで長澤サイドは秘策を考えた。今の内に、さらなるイメージアップ戦略をはかるらしいのだ。

映画業界者の話。「松本人志監督の『大日本人』は、2日間の動員が15万9281人。興行収入は2億2944万円なのに対して、長澤主演の『そのときは彼によろしく』は観客動員数6万3800人で、興行収入は8892万円と発表されました。

前回長澤が主演した映画『ラフ』も大コケしたのは有名ですが、今回の『そのときは〜』はそれを下回る低調な滑り出し。

映画を見る人は目が肥えていて、役者のうまい、下手に敏感に反応する。つまり長澤の演技力では、ドラマはこなせても、映画はキツいというのが、観客に浸透しているのでしょう」(引用:ナイスポ)

この状況に危機感を感じた所属事務所は「東宝シンデレラ」の名誉にかけて対策を練ったらしい。

所属事務所関係者の話。
「実は長澤の日常から変えていこうというプランが進行しているんです。というのも長澤は東宝が総力を挙げて売り出している女優だけあって、取り巻きが他の若手女優に比べても随分多い。

そのため長澤は自分が全く不快な思いをしなくても、仕事がこなせる状況にある。そんな過保護な状況では、自然と表情が貧しくなってしまう…。

ということで、長澤が20歳を迎えたのを機に、スキャンダル対策はするものの、過剰なガードはしないことになったのです。今までは未成年だったこともあり、打ち上げに出席しても1次会まででしたが、これからは2次会にも積極的に出席させますよ。

そうして色んな体験をしていけば、自然と表情も生きてくると思うんです。そうなれば演技に幅も出るはずですしね」(引用:ナイスポ)

最近わがままになってきたと態度を取りざたされる事が多くなった長澤、打ち上げ等に積極的に参加させることで現場スタッフとのコミュニケーションの取り方などを学ばせるのだろうか、根底から長澤のイメージを良くしていこうと考えているようだ。

若手女優ナンバー1と言われる長澤まさみは、イメージアップでその座を守りきれるのだろうか!(鈴木)


関連ニュース
長澤まさみが小日向文世にマジギレしたと暴露! セクハラまがいの質問攻めが原因!?
山下智久が赤西軍団の参謀的男性に接近! 赤西仁の後を追う!?
安室奈美恵と山下智久は共演NGだった!? 引退ライブでコラボ実現も、過去には・・・
山下智久、「コード・ブルー」降板寸前だった!? ジャニーズ事務所が排除する動き!
山下智久、主演映画が日本では公開中止!? その裏事情とは?
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
長澤まさみ | 山下智久
【キーワード】
長澤まさみ 山下智久 プロポーズ大作戦 松本人志 映画 興行収入 演技 若手 本人 所属事務所 女優 長澤 まさみ 若手女優 事務所
【ニュースカテゴリ】
ジャニーズ
出産 破局 離婚 エンタメ 失言 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau