GLAYTERUが被災地の役員にご立腹! 「大問題だよ」

人気バンドGLAYのボーカルTERU(てる=39)が、自身のブログで東日本大震災の被災地の実情を激白。
その中で、救援物資を勝手に持ち帰ったり食べたりする役所の人間がいるとして怒りを露わにしている。

TERUは今月24日、友人の女性向け下着通信販売会社「ピーチ・ジョン」社長の野口美佳(のぐちみか=46)と共に東北地方へ。
同社の製品である下着や衣類などを被災地への救援物資として携え、物資の集積所を訪れた。

そこで作業をしていたTERUは、ある酷い話を聞いたという。

「自分の故郷である仙台が、少しでも早く復興してくれる事を願い、役所に物資を届けに行ったら、あっ!これ欲しかったんだ!?と言って、役所の人が持ってたって。震災から3日目ですよ。
物資として届いた大福を、このまま置いてても腐っちゃうからと言って、その大福を食べながら対応する人もいたって。おかしいでしょう。大問題だよ。
物資が届き過ぎて大変なのは解る。仕分けしきれず、そのまま放置されてるのも、ギリギリ解る。
でも、物資に手をつけちゃいかんだろ!!!」(TERU公式ブログ『RUN』より引用)

このように、届けられた物資に手をつける役所の人間に対してかなりご立腹の様子。

被災地復興のために送った物資を、役所の人間が「欲しかった」と言って持ち帰ったというのは許しがたい話。
しかし大福といった腐る可能性のある食品なら、無駄になる前に食べてしまっても良いような気もするが…。

さらに物資が有効に活用されていない実情を伝えるため、下記のような例も挙げた。

「受け取る側の物資担当がおじさんだと、全く訳が分からず段ボールを開けることすらしないようです。
一番ビックリしたのが、ムートンのブーツは温かくて長靴より重宝するはずなのに、ムートンって言葉が理解できなくて、
そんなものは要らないと返されるみたい・・・。
はっきり言おう!物資担当を女性に代えた方が、女性にとっては大切な物資を受け取る事が出来る!」(同)

年配の男性が物資の整理に当たっていることが原因で、女性のための必要物資が無駄にされている現状を明らかにした。

「これは伝えなきゃいけない事実だと思います。
なので、僕は敢えて、この場で伝えさせて頂きました。気分を害してしまった方がいたらすいません。でも、これは、悲しいけど事実です!
僕は、その話を聞いた時、悔しいと言うよりは残念な気持ちでいっぱいだった」(同)

以上のように、かなりハッキリとした口調で意見を切々と綴ったTERU。
彼の出身地である北海道函館市も震災による被害が少なくなかったことから、今なお苦しい状況が続く被災地の現状を人ごととは思えないのかもしれない。

なおTERUはこうした活動の他、GLAYとして2000万円の義援金を被災地に送っている。(高橋)


関連ニュース
GLAYのTERUがライブ配信で下半身露出!? 不快な映像に批判殺到!
GLAYのTERU、飛行機遅延批判ツイートで炎上! 自己正当化でさらに大バッシング!
人気Youtuber・こばしりがGLAYボーカル・TERUの娘だった!?
武井咲、GLAY・TAKUROの書き下ろし曲で歌手デビュー! 女優業との両立に意欲!
東日本大震災、GLAYが「少しでも役に立てれば」と2000万円を寄付!
注目ワード
【人物】
GLAY | TERU | TAKURO | HISASHI | JIRO
【キーワード】
GLAY TERU 東日本大震災 野口美佳 ピーチ・ジョン 下着 役所 女性 震災
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau