上地雄輔がブログに謎の小説を連載! 意味不明な文章に困惑する人続出!
(11/04)

タレント・上地雄輔(かみじゆうすけ=32)が更新しているブログ『神児遊助』。
同ブログは2008年に「世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー(重複しない人)数が多いブログ」(一日あたり23万人)としてギネスブックに認定された。

そんな同ブログに、上地が突然小説を連載し始めたという。
そして、その内容が"意味不明"だとネット上で大きな話題になっている。

上地が突如連載を開始した小説は、『二死満塁』と言うタイトル。
10月24日に第一話が掲載され、現在までに第十一話まで発表されている。

何の前触れもなく始まった本編。
「ある真夏日。
セミが鳴り響くなんの変鉄もない住宅街。
その一角にあるコーポの102号室のリビングで、宮下周助(28)がスナック菓子を食べながら、
TVに映る甲子園を見ていた。
周助の横では
息子の空(4)
娘の海(3)
が二人、扇風機の前でゲーム片手に
『あ"〜〜〜〜〜〜』
『(*≧∀≦*)キャハ』
と仲良く遊んでる。
奥から嫁のゆかり(26)
が掃除機をかけながら
『パパぁ〜たまには子供達を公園にでも連れてってあげてよぉ〜』
周助
『ん?ああ‥』
と動く気配がない。」(同ブログより引用)

これが冒頭部分である。
ざっと読んでみると、携帯小説のような文章で構成されていることが分かる。

11話まで呼んだネットユーザーは
「エクスキューズミィ?」
「誰か日本語訳を頼む」
「やべえwwwwww水嶋ヒロが裸足で逃げ出すレベルの文章力のなさwwww」
「場面が変わり過ぎなのか俺の頭がやられたのか分からない」
と、読みにくさを次々と指摘。
どのような内容なのかいまいち分からないといった様子である。

実は同小説は上地が10年ほど前から書きためていたものだという。
実際2007年10月25日のエントリーにも『二死満塁』は出てきており、その時には友人の映画監督2人に「これ映画にしたいね」と言われるほど高評価だったそうだ。

なかなか内容を把握することが難しいという同小説。
しかし、ブログのコメント欄を覗いてみると、絶賛の声で埋まっているようだ。
「書籍化?ドラマ化?いやン♪映画化???」
「お願い!…ドラマ、映画化にして。こんなに面白い物を、ブログだけじゃもったいないよ。」
「何故だろう…一瞬にして、頭の中で映像化された」
どうやら上地のファンは内容をすぐに理解。
感動し、ついには作品化を希望しているようだ。

ファンとその他の人でかなり印象の違う同小説。
一度読んでみてはいかがだろうか。(今井)


関連ニュース
上地雄輔が「性格の良い芸能人1位」に驚きの声!? 過去の悪行は無視!?
上地雄輔 過密スケジュールにうんざり!? 休ませての一言に批判殺到!
上地雄輔&野久保直樹が久々のツーショット! テレビでの共演も近い!?
上地雄輔 遅刻したダンサーに「」「」「マジぶっとばす」と暴言でイジメ発覚!?
先生になってほしいアーティストランキング」発表! 1位は子供心を忘れないアノ
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
上地雄輔
【キーワード】
上地雄輔 ブログ 小説 意味不明 神児遊助 映画 内容 映画化
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau