嵐・松本潤、1年半ぶりの月9主演決定! 初の探偵役で本格アクションに挑戦!
(11/11)

人気グループ・嵐の松本潤(まつもとじゅん=28)が来年1月スタートの新月9ドラマ『ラッキーセブン』(フジテレビ系)に主演することが10日、分かった。

同作は、北品川の小さな探偵社で働く男女7人の探偵たちが、時に衝突、葛藤しながらも次第にチームワークを深め、難事件を解決していく群像劇。
月9といえば恋愛モノが定番だが、今回は『仲間との絆』がテーマになっており、同局制作側は、
「幅広い層が楽しめるアクションエンターテインメントを目指す」
としている。

松本が演じるのは、依頼者や調査対象にのめり込むあまり、トラブルを生んでしまう熱血新米探偵・時多駿太郎。
ドラマでは激しいアクションシーンが見所の一つになるが、松本はスタントなしで撮影に臨むという。

同僚の探偵たちには主役級の豪華キャストが集結。
主人公・駿太郎の言動に冷めた反応を見せるクールな探偵・新田輝役を瑛太(えいた=28)、探偵歴が長く駿太郎の兄貴分的存在の探偵・旭淳平を大泉洋(おおいずみよう=38)が演じる。

昨年7月クールに放送された『夏の恋は虹色に輝く』以来、約1年半ぶりの月9主演となる松本は、
「視聴者の皆さんが、『自分もこのチームに入りたい!』と思ってもらえる様な、良いチームワークを描きたいです」
と意気込み十分。
2003年の『きみはペット』(TBS系)以来の共演となる瑛太については、
「瑛太さんとは久々の共演。ライバル関係ではありますが、2人の呼吸を合わせたい」
と撮影を心待ちにした。

一方の瑛太は、
「個性豊かな皆さんとの作品づくりも楽しみ」
とコメント。
高校時代から月9の大ファンだという大泉は、
「あの月9に出させていただくということで大変緊張しております!僕と松潤と瑛太君の恋の三角関係にどうぞご期待ください」
と冗談交じりに意気込みを語った。

脚本家は明らかになっていないが、シリーズ構成と演出は、映画『GANTZ』の佐藤信介監督が担当。
プロデューサーを務める同曲の重岡由美子は、
「男子がめげずに走り抜けるかっこいいアクションを楽しみにしてください」
と自信をのぞかせている。

新ドラマ『ラッキーセブン』は来年1月、月曜午後9時よりスタート。(伊原)


関連ニュース
大河ドラマ「どうする家康」はジャニーズ祭り!? 松本潤に続くキャスト発表!
松本潤、嵐の活動休止後どこにいる? メディアから姿を消した理由!
相葉雅紀と松本潤が極秘会食! 嵐活動休止後のプランを語り合う?
松本潤が2023年大河ドラマの主演に抜擢! 徳川家康を演じる!
松本潤と二宮和也の不仲説はガチ!? 険悪ムード全開な動画に様々な声!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
松本潤 | 瑛太
【キーワード】
松本潤 瑛太 大泉洋 月9 探偵 関係 アクション 駿太 駿太郎 松本 共演 主演 えいた ジャニーズ 松潤 マツジュン
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau