相棒、打ち切り説から状況が一変! 鈴木杏樹のおかげで続編製作へ!?
(01/25)

現在シーズン10が放送中のドラマ『相棒』(テレビ朝日系)。
水谷豊(みずたにゆたか=59)と及川光博(おいかわみつひろ=42)のコンビが繰り広げる物語は、老若男女問わず人気となっている。

そんな同ドラマだが、放送中のシーズン10終了後に打ち切られると『週刊女性』が報じていた。
なんでも、水谷本人が降板したいと訴えていたことが一番の原因だったという。

しかし、その水谷が続編について言及、今後も続ける決意をしたという。
『女性自身』が報じている。

先日まで降板を口にしていた水谷。
「最近までは『相棒シーズン10』を最後に、番組は打ち切られる可能性が高かったんです。
理由は水谷さんが『撮影に半年以上拘束されるのはもうつらい。家族との時間をもっと持ちたい!』と番組降板を申し出ていたからなんです」(テレビ朝日関係者:女性自身)
家族の時間を大切にしたいとのことだが、どうして続編製作を決めたのだろうか。

「水谷さん演じる杉下右京にとって、小料理屋の女将はどうしても欠かせない役柄だったんです。
それで2代目の女将にと、新レギュラーとして抜擢されたのが鈴木杏樹さんなんです。
鈴木さんはこれまで3回、『相棒』に出演しています。
今回のキャスティングには水谷さんの推薦があったともききました。
水谷さんは久しぶりに彼女と撮影してみて、『やはり彼女とは相性がいい♪』と珍しくご機嫌でしたよ」(ドラマ関係者:同)
なんと、12話から登場した鈴木杏樹(すずきあんじゅ=42)が決定打になったという。

女将を演じていた女優・益戸育江(ますどいくえ=48)の降板後、視聴率を少し下げていた同ドラマ。
第8話では13.1%という最低視聴率も記録しており、近年稀に見るピンチを迎えていた。

そこで投入された鈴木だったが、初登場回で18.4%を記録。
一つ前の放送から2%も視聴率をあげたため、同ドラマの救世主となりつつあるのだ。

「それで水谷さんが『このシーズン10も残り6話だし、彼女も今からだと出番が少なくてかわいそうだから、次もやろう!』という鶴のひと声で、続編制作が決まったそうです。
すっかり諦めていたスタッフも非常に驚いていましたよ。
撮影は今年8月からで、オンエアは10月から半年間の予定だそうです」(同)

打ち切りから一転続編製作まで決まったという『相棒』。
新女将・鈴木にとってもうれしい知らせなのではないだろうか。(今井)


関連ニュース
趣里が父親・水谷豊と絶縁か!? ヌード披露に激怒され、親子関係断絶!?
鈴木杏樹、アラフィフでの浴衣姿が可愛すぎると話題! 報道陣も悩殺された!?
水谷豊、木村拓哉ら2018年冬ドラマ主役たちのギャラ事情!
水谷豊VS織田裕二の新たな因縁勃発か!? 業界内に震撼走る!
水谷豊が独裁的で不仲説続出するワケ! 孤独な学生時代に性格が歪曲!?
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
水谷豊 | 鈴木杏樹
【キーワード】
相棒 視聴率 水谷豊 鈴木杏樹 打ち切り 鈴木 降板 家族 視聴 鈴木杏 関係者 彼女 放送 女性自身 女性
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau