淫行!?長井秀和が日本に帰れないこれだけの理由
(10/05)

長井秀和(ながいひでかず・37)がフィリピンで17歳の少女と淫行セックス?

所属事務所のタイタンは淫行を全否定しているが、長井が妻子を残し単身NYへ留学? したのは「淫行」で絶対絶命になったからだという。「日刊ゲンダイ」が報じている。

長井は今年5月、フィリピンを旅行。現地で知り合った自称ビジネスマンの日本人と一緒に、コンビニにいたフィリピン女性2人をナンパし、17歳と知らずにセックス(事務所は否定)

翌日、滞在先のホテルに警察官らしき人物が現れて連行され、長井は保釈金1,100万円を国内の信用金庫に入金したというが、ゲンダイによると“真相”は違うという。

「先方は警察ではなく、怪しげな人権保護団体を名乗っていた。

しかし、長井は勝手に警察と思い込み、慌てて日本にいるカミさんに送金してもらい、カネを払ったらしい。

おかしなことに、一緒にいたビジネスマンは一銭も“保釈金”を払っていません。長井は、最初から計画的な“美人局”に引っかかったようです(事情通・日刊ゲンダイ)」

「今月7日、その17歳の少女から『会いたい』という“ラブレター”が長井に送られてきた。

ホテルでの“ツーショット写真”が同封されていたそうです。

さらに、少女の身元保証人とかいう別の日本人の男まで話に絡んできた。どうやら怪しげな筋の人間のようです(業界関係者・同)」

その辺が、一部マスコミで報道された日本人のヤクザも絡んでいる? とされた点らしい。

こと此処に至り、精神的に追い詰められた長井は、「芸の修業」と称してNYへ……というのがゲンダイによると“真相”だというのだ。

「(長井は)妻からも見放されています。テレビ局も使いにくい。

長井は一年間ぐらいNYにいるそうですが、日本にはもう“居場所”がなさそうです(同)」

淫行騒動で引退した、極楽とんぼの山本圭一と同じ道をたどるのか、さて?(淺川)


関連ニュース
長井秀和、離婚会見。“糟糠の妻”から突きつけられた三行半
NY“留学”から帰国していた長井秀和離婚発表
長井秀和が、帰国会見。フィリピン淫行疑惑はどうなった?
長井秀和今度は不倫キスプリクラが流出した!!
フィリピン淫行疑惑は日本の組織の仕業?長井秀和に迫る黒い影!!
注目ワード
【人物】
長井秀和
【キーワード】
長井秀和 所属事務所 タイタン 極楽とんぼ 山本圭一 保釈金 保釈 否定 少女 真相 事務所 長井 警察 極楽トンボ山本 元極楽とんぼ山本 極楽とんぼの山本
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau