SKE48がアンダーガールズを半数占拠! 姉妹グループ、21議席獲得の大躍進!

絶対的エース・前田敦子(まえだあつこ=20)の卒業発表を受け、"世代交代"が大きなテーマとなった今年の「第4回AKB選抜総選挙」。
大方の予想通り大島優子(おおしまゆうこ=23)が1位に輝いたが、総選挙全体では姉妹グループの躍進が目立つ結果となった。

姉妹グループの最高順位はSKE48・松井珠理奈(まついじゅりな=15)の9位。
これは姉妹グループ過去最高位で、珠理奈は、
「あんまり人前で泣くことが好きじゃなくて、今まで悔しい気持ちがあっても我慢してきたんですけど、今日だけは許してください」
と涙ながらにファンへの感謝を伝えた。

同じくSKE48の松井玲奈(まついれな=20)も自己最高タイの10位にランクイン。
昨年は当選40位内にSKE勢は6人だったが、今年は当選64位内に15人を送り込む躍進ぶり。
カップリング曲を歌う「アンダーガールズ(17位〜32位)」は全16人の半数(8人)をSKE勢が占め、AKB勢(6人)を上回る最大勢力となった。

このほか姉妹グループでは、NMB48・山本彩(やまもとさやか=18)が昨年28位から18位に急上昇。
昨年圏外だった渡辺美優紀(わたなべみゆき=18)、山田菜々(やまだなな=20)もそれぞれ19位、46位と躍進を見せた。
勢いを示すように、山本はステージ上で、
「目標は選抜入りだったので悔しい気持ちでいっぱいです」
と強きのコメント。
渡辺も、
「日本一のアイドルになれるよう頑張っていきたい」
とさらに上を見据えるなど、威勢のいい言葉が並んだ。

また、昨年10月に誕生したばかりのHKT48からも宮脇咲良(みやわきさくら=14)が47位にランクイン。
「握手会や劇場公演などで、毎日がとっても楽しいです」
と初々しさをのぞかせつつ、
「これからも、向上心を強く持って、自分自身を見直しながら頑張っていきます」
とさらなる飛躍を誓った。

なお、当選64議席の内訳は、AKB48が43議席、SKE48が15議席、NMB48が5議席、HKTが1議席となっている。(伊原)


関連ニュース
NMB48が内部崩壊! ジャニーズとの交際狙う者と渋谷凪咲ら主力組が対立!
HKT48メンバーが天皇陛下をバカにする動画が流出して批判殺到!
HKT48メンバー全員が自撮りで「あ〜ん」動画公開中! ファン投票トップはCM出演!
篠田麻里子らはじゃんけん大会出場せず、ファンモン加藤のソロ宣言に批判殺到など芸能ミニNEWS2本!
ぱるるは2位、4位には川栄李奈! 政見放送の再生回数順位でみる選抜総選挙の行方!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
SKE48 | NMB48 | HKT48
【キーワード】
選抜総選挙 SKE48 NMB48 HKT48 松井珠理奈 当選 姉妹グループ 総選挙 選抜 山本 渡辺 姉妹 選挙 松井 AKB松井
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau