木村拓哉 視聴率には興味なし!? 月9主演には不安も…
(09/23)

10月スタートの新ドラマ『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』(フジテレビ系)で『月の恋人〜Moon Lovers〜』以来2年ぶりの月9主演に挑む木村拓哉(きむらたくや=39)。
最近は視聴率が思うように取れないと報じられることもある彼だが、実は彼自身は視聴率を気にしていない様子でいることが分かった。
『女性セブン』がインタビューを掲載している。

同作は木村演じる主人公が身に覚えのない罪で会社を追われ無一文となりながらも、様々な出会いを通して金で買えないものの大切さに気づいていくというストーリー。
ヒロインには初共演の香里奈(かりな=28)を迎え、ベテランの中井貴一(なかいきいち=51)が脇を固める。

これまで数々のドラマに主演してきた木村だが、"極貧男"を演じるのは初めて。
過去のオファーはレーサーや総理大臣など華やかな役が多かっただけに、今回の役どころを聞いた時には本人も不安を覚えたそうだ。

「驚きが2の、8が大丈夫?っていう。それを見たい人がいるのかな??って」(引用:女性セブン)

しかし今回監督を務めるのは木村の代表作とも言える『ロングバケーション』(フジテレビ系)の頃から付き合いが続く鈴木雅之氏。
木村は彼に絶対の信頼を寄せ、撮影は演技に関する相談を交えながら和気あいあいと進んでいるという。

「今、いろんなメディアが存在して、いろんな情報が流れていて、録画とか便利な機能が出てきて、ドラマが"元気ない"って言われています。でも、現場は割とピュアなものだったりもするので。ドラマ界に元気ないんじゃなくて、現場に元気があればいいんじゃないかと思います」(同)

1996年に放送された『ロンバケ』の最終回視聴率は36.7%。
全話平均でも29.6%を記録し、社会現象を巻き起こすまでに至った。

しかし現代においては全話平均が15%に届けば御の字というところ。
人気のある俳優・女優が出演していても視聴率は1桁、などということももはや珍しくはない。
そんな状況を木村は憂うことなく、大切なのは数字ではなく現場の活気であると考えているようだ。

今回の主演に際しては、
「貴一さんは演技の取り組み方に魅力を感じるし、すごいんですよ、芯の強いカメレオンみたいで。本人の本質はしっかりしてるんだけど、監督の意向を軽くやってみせたり、本番では別人。そういうのを僕は目の当たりに体感できるし、本当に異空間に連れて行ってくれる」(同)
と『HERO』(フジテレビ系)以来の共演となる中井に胸を借りる思い。

一方香里奈については「あんなにサバサバしてるとは思わなかった。洋風なのにさっぱりって感じ」(同)と印象を語っている。

インターネット上ではジャニーズで注目を集める若手、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔(ふじがやたいすけ=25)の出演も噂になっている同作。
主演の木村が数字を重視していないとはいえ、やはり視聴者の関心をどれだけ集められるのかは気になるところだ。(高橋)


関連ニュース
木村拓哉、地上波ドラマ撃沈でネット配信作品にシフトチェンジ!?
木村拓哉主演の「未来への10カウント」、早期終了へ! 視聴率低迷で実質打ち切り!
Cocomi、木村拓哉と工藤静香の反面教師でテーブルマナーが良い男性が好きと明かす!
木村拓哉、「未来への10カウント」もキムタクキャラそのまんま! マンネリ演技健在!
木村拓哉主演ドラマ「未来への10カウント」、キムタク史上初の視聴率一桁へ突入?
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
木村拓哉
【キーワード】
PRICELESS SMAP 木村拓哉 月9 香里奈 本人 木村 共演 視聴 主演 出演 演技 監督 現場 女性 木村拓哉の子供
【ニュースカテゴリ】
ジャニーズ
出産 破局 離婚 エンタメ 失言 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau