東ちづるモーニングバード!」降板の裏には立花胡桃との激しいバトルがあった!

『情報満載ライブショー モーニングバード!』(テレビ朝日)に昨年から水曜日コメンテーターとして出演していた女優・東ちづる(あずまちづる=52)。
26日の出演が最後となり、10月からは元キャバクラ嬢で有名なタレント・立花胡桃(たちばなくるみ=30)が出演することが分かった。

突然明らかとなった交代劇。
実はその裏には恐ろしい女のバトルがあったという。
『東京スポーツ』が報じている。

ある芸能プロ関係者はこう話す。
「東さん、相当怒っていましたよ」(芸能プロ関係者:東京スポーツ)
どうやら今回の降板は東自身も知らされておらず、急なことだったという。

東は7月下旬に『モーニングバード!ヘルシークリップ 東ちづるの簡単、おいしい、楽しいレシピ』を出版したばかり。
同著は番組内で担当している料理コーナーをまとめたもので、番組ありきの一冊だった。
「秋の番組改正時とはいえ、本を出してからわずか2ヶ月の降板では売れ行きにも影響する。
彼女の所属するホリプロ側もテレ朝に抗議したそうです」(同)

事務所の訴えもあったが、結局は降板となった東。
降板が内定した9月あたりから、東の態度が豹変していたという。
「もともと偉そうな物言いの方ですが、以前にも増してふてくされていました。
"どうせ辞めるんだし"みたいなことを言いながら席に座っていましたよ」(番組のAD:同)

そんな東だったが、舞台裏では後任の立花とバトルを繰り広げていたという。
「きっかけは家庭的な匂いのないキャラクターを払拭したい立花が、東のような料理コーナーをやりたがったこと。
"私だったらもっといいコーナーにできる"とか"東さんはまるでしゅうとめが嫁をいびってるみたい"と言い、これに東が"あんなキャバ嬢は朝番組にふさわしくない"と関係者を通じてやり合っていた。
昨年夏、ネットのニュースサイトに東の番組を批判する記事が上がったときも"ネタ元は立花"説が浮上したほど」(芸能プロ関係者:同)

最終的に、東が担当していたコーナーはプロの料理人を起用した新コーナーに変更。
とはいえ、実質的には立花が東を引きずり下ろした形といえそうだ。

立花といえば2010年に入籍した夫が有力芸能プロの役員である。
そのため、番組への起用は夫のゴリ押しというウワサも流れていた。
今回もまた同様に、権力者の力を使ったのではとの疑惑が浮上しているという。

爽やかな朝の番組の裏で繰り広げられていたバトル。
視聴者はしばらくの間勝者・立花を見ることになりそうだ。(今井)


関連ニュース
東ちづるは業界一の嫌われ者!? それでもテレ朝が使い続ける裏事情とは!?
立花胡桃、自伝映画は濡れ場が見所! 脱げる主役をオーディションで決定へ!
立花胡桃第一子出産! 難産を救ったのはゴルフボールオロナミンC!?
立花胡桃伊藤リオン容疑者と親交アリ! 擁護発言連発!?
伝説のキャバ嬢・立花胡桃がハワイで挙式!!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
東ちづる | 立花胡桃
【キーワード】
東ちづる モーニングバード! 降板 立花胡桃 権力 バー 料理 東京 関係 モーニング モーニングバード 出演 関係者 バトル 立花胡桃画像 立花胡桃水着
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau