鈴木杏樹、亡き夫への思いを語る 「最期はちゃんとお話できました…」

鈴木杏樹(すずきあんじゅ=43)の夫で今月1日に亡くなった外科医・山形基夫(やまがたもとお=享年56)の通夜が13日、東京・築地本願寺で営まれた。
通夜には、夫婦と親交の深かった安倍なつみ(あべなつみ=31)をはじめ、渡哲也(わたりてつや=71)、ユースケ・サンタマリア(41)、谷原章介(たにはらしょうすけ=40)など2000人が参列し故人との別れを惜しんだ。

山形さんは数年前から肝臓疾患を抱えていたが、亡くなる一週間ほど前に治療を受けるため渡米。
手術前にも関わらず、現地で容体が急変し帰らぬ人となってしまった。
喪主の鈴木は夫の死因や病名について、
「プライバシーを守ってあげたい」
と伏せたが、
「数年前から看病していた」
と闘病生活を送っていたことを明かした。

鈴木が現地から"大変危篤な状態"という報を受けたのは、1日放送の日本テレビ系『ZIP!』の収録前。
番組終了後に電話をかけ直した時も夫の意識はなかったそうだ。
その際に担当主治医が山形さんの耳元に電話をもっていくと、鈴木の声に反応したかのように見えたそう。
鈴木は、
「意識はなかったですが、名前を呼びかけて『ありがとう』と。頑張ったねと。数秒でしたが、最期はちゃんとお話できました…」
と、語った。

2人が最後に言葉を交わしたのは、彼が治療に向かう前。
「じゃあね」と軽くかけた言葉だった。
鈴木は、
「まさかこれが今生の別れになるとは思ってもみませんでした」
と沈痛な表情。
彼女も見舞いのため8日には渡米予定だったが、生前の面会は叶わなかった。

最愛の夫との別れ。
「伝えたい言葉は『ありがとう』しかないですね」という鈴木の思いは、天国の山形さんにもきっと伝わっていることだろう。(佐々木)


関連ニュース
鈴木杏樹、アラフィフでの浴衣姿が可愛すぎると話題! 報道陣も悩殺された!?
鈴木杏樹、夫の急死後初の「ZIP」を休むことなく出演! 笑顔でコメントを発表!
【訃報】鈴木杏樹の夫・山形基夫さんが死去 「ZIP!」生放送中に夫の訃報
相棒、打ち切り説から状況が一変! 鈴木杏樹のおかげで続編製作へ!?
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
鈴木杏樹
【キーワード】
鈴木杏樹 山形基夫 通夜 築地本願寺 安倍なつみ なつみ 現地 治療 電話 鈴木 渡米 あべなつみ 安部なつみ
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau