飯島愛西川史子、毒舌同士の決定的な違いを「金スマ」で晒される!
(04/18)

4月11日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマたちへ』で、今年1月に離婚を発表した女医・西川史子の半生が特集された。

「傷つくと人の優しさが分かるじゃないですか。離婚するまで分からなかった」と語るとおり、彼女が幼少期から「99.9%はお金とコネで解決できる」と母親から教え込まれてきた。お金が無きゃ感謝の気持ちすら伝えることが出来ないと思っていた。
しかし、離婚を経て、マネージャーや友人が本気で、そして無償で、自分を心配してくれて価値観が変わったという。

毒舌タレントとして活躍する西川史子だが、他人の優しさを思うと「もう人を斬っていられない」とコメント。「私にとっては正義感だったんですよ。本心でした。でも、可哀想だったとは思います」と、過去に毒を吐いて傷つけてきた人々を気遣う場面もあった。

番組エンディングでは、そんな西川史子と、2008年に死去した飯島愛を比較する映像を流した。かつて、飯島愛も同じように毒舌タレントとして活躍。同性から高い人気を博した。世間からバッシングも多い西川史子に対し、飯島愛は好感度が高かった。両者の違いを、番組ナレーションでこう説明していた。
「愛ちゃんという人は、アナタという人は真逆で、挫折と苦労の連続でした。誰よりも人の苦労を知っていました。
だからこそ、そのコメントに愛情があったのではないでしょうか」

飯島愛が亡くなって5年以上が経過するが、未だに『中居正広の金曜日のスマたちへ』のスタッフが彼女の死を惜しんでいるのが窺えた。
散々西川史子の半生を取り上げ、最終的には飯島愛を持ち上げる締め括り。「西川史子は飯島愛のような存在にはなれない」とでもメッセージを贈りたかったのかもしれない。

毒舌は、言う側のバックボーンに視聴者の共感を得るものが無ければ成立しえない技なのであろう。(船越)


関連ニュース
西川史子が神奈川県警に目を付けられていた驚きの理由!
故・飯島愛のブログが閉鎖へ! 「区切りをつけなくては」と両親が決断!
ASKAと飯島愛がシャブセックス!? ハメ撮りテープ流出に怯えて薬物乱用!?
JOY西川史子激怒! 菜々緒との交際を揶揄され…
西川史子矢口真里の本性暴露「酔うと大変なことに」 藤本美貴はエール!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
飯島愛 | 西川史子
【キーワード】
飯島愛 西川史子 毒舌 離婚 西川 彼女 金曜日 中居 中居正広 飯島
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau