日テレの女帝・木村優子アナが子会社に異動の衝撃事態! 水卜麻美アナの活躍が原因!?

日本テレビのアナウンス部長として、"女帝"と称される木村優子アナが、局内の人事異動発表で子会社に出向する事が判明し、反響を呼んでいるという。『週刊ポスト』が報じた。

「普通に考えれば、これで木村さんは会社の出世コースから外れた。本人にとっても不本意な人事だろう。
これまで彼女は、報道局解説委員、広報局宣伝部次長、コンプライアンス推進室視聴者センター部長など重要部署の中枢を歴任し、2010年からアナウンス部長に就いていた。
女子アナの番組配置にも絶大な権限をもっていて、社内では"出世街道を登り詰める存在"と誰しも思っていた」(日テレ社員:週刊ポスト)

木村優子は、1983年に入社。『歌のトップテン』『巨泉のこんなモノいらない!?』『マジカル頭脳パワー!!』等の番組を担当した後、1992年に報道局社会部記者に異動。2010年12月より編成局アナウンス部長に就任した。
そして今回の人事異動で、子会社の日テレイベンツ・グループ戦略室出向局次長に就く。アナウンス部で絶対的な権限を保持した彼女が飛ばされた原因は何なのか。

「木村さんは、女子アナのプライベートを売りにするような演出や編集が嫌いなんです。"女子アナはタレントじゃない!""もうこの番組には出さないよ!"と制作スタッフを叱る姿も珍しくない。
"女子アナのタレント化"を危惧する木村さんの考えが、局の方針とぶつかり合った結果ではないか」(情報番組スタッフ:同)

日本テレビといえば、昨年の「好きな女子アナランキング」で初の1位に輝いた水卜麻美アナウンサーが大活躍中。『ヒルナンデス!』のグルメロケを筆頭に、ゲストとして同局の人気番組に出演。『おしゃれイズム』では自身の母校を訪れ生徒と触れ合うなど、完全にタレント扱いだ。
勿論、水卜麻美への好感度は高く、潜在視聴率も見込める。実際、『おしゃれイズム』が12.2%を記録するなど結果を残したが、"アナウンサーらしさ"を重視する木村優子の方針とは対立する。

長年局に貢献してきた重鎮よりも、新進気鋭の若手を優先したということか。(柳井)


関連ニュース
水卜麻美アナがフリー転身!? 恋人ディレクターに弄ばれて日テレに嫌気!?
2012年「好きな女子アナランキング」発表! 大江麻理子水卜麻美が躍進!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
木村優子 | 水卜麻美
【キーワード】
木村優子 日本テレビ アナウンサー 異動 日テレイベンツ テレビ 木村 視聴 日テレ 女子 彼女 木村優 報道 結果 日本
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau