日テレ、堺雅人ドラマ不調で次は杏を贔屓!? 夫・東出昌大をバーターで起用!?

TBS系ドラマ『半沢直樹』で最終回視聴率42.2%を記録し、一躍トップ俳優の座に仲間入りした堺雅人。あれから一年半、満を持して日本テレビが彼の主演作『Dr.倫太郎』を放送開始したが、視聴率は思いのほか伸びず、第8話終了時点で最高視聴率は13.9%。20%はおろか15%超えすら一度も果たせていない。高視聴率を期待して起用した日本テレビ側としては"ガッカリ"が正直な心情。そこで次に目をつけているのが、女優・杏だという。『NEWSポストセブン』が報じた。

杏の代表作となっている『花咲舞が黙ってない』は、7月期にシーズン2の放送が決定済み。昨年4月期の第1シリーズは平均視聴率16%超えを達成しただけに、大いに期待されている。また、他にも大きなメリットがある。
「制作費は、1本6000万円超えと噂の『Dr.倫太郎』の約半分だそうです。しかも、杏はバラエティー番組などの事前PR出演も基本OK。局内では4月期に『花咲舞〜』をぶつければ『アイムホーム』に勝てたといった声も出ています」(日テレ関係者:NEWSポストセブン)

杏は今年1月期、フジテレビ系ドラマ『デート〜恋とはどんなものかしら〜』で主演を担当。同作は全話平均視聴率12.5%とまずまずの結果に終わった。
しかし、『花咲舞が黙ってない』が再びヒットすれば、シーズン化する案が浮上する他、同局が彼女を囲い込む可能性も。その為に、杏にとって最も身近な人物にも接近を図るという。

「夫で俳優の東出昌大を主演にしたドラマ企画を10月に放送する企画が出ているんです。まだ企画段階なのですが、かつて水谷豊主演でヒットしたドラマ『熱中時代』のリバイバル企画のプランが出ています」(事情通:同)

夫婦揃って日テレ囲い込み役者となる日も近い!?(船越)


関連ニュース
杏が絶対NGなお色気シーン! モデル時代は乳首出してたのに何故!?
渡辺謙の失言にNHKが激怒、娘の杏が謝罪目的で同局番組にて復帰決定!
上川隆也が杏に怒鳴りつけた一部始終! 普段とは別人の姿に・・・
堺雅人が「真田丸」クランクイン延期を懇願した深イイ理由!
杏が腸炎で緊急入院したのに日テレは「花咲舞」続編&映画化決定で強行囲い込み!
注目ワード
【人物】
堺雅人 |
【キーワード】
堺雅人 東出昌大 日本テレビ 花咲舞が黙ってない 花咲舞
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau