石原さとみと山下智久、「5→9」主演の座をめぐって事務所巻き込んだ争い!

フジテレビ系2015年10月期の月9ドラマは、石原さとみ、山下智久、中村アン、寺田心、田中圭らが出演する『5→9 〜私に恋したお坊さん〜』を放送している。タイトル通り、イケメン僧侶役の山下智久に英会話教師役の石原さとみが恋をするラブコメディ作品である。初回視聴率は12.6%と微妙な数字。早くも批判の声が上がるなど、幸先悪いスタートとなった。

ところでこの作品、主演は石原さとみなのか山下智久なのかハッキリしない。一見、石原さとみが主演のように思えるが、裏でゴタゴタが発生していた。『東京スポーツ』が報じている。

「もともとこの10月クールは石原の主演ありきで話が進んでいた。共演者を誰にするかと選ぶ段階で、山下にオファーを出しました。しかしジャニーズ側が主張してきたのは共演ではなく、あくまで"主演"という立場。ここは"石原と山下のW主演"ということで、一度は手を打とうとしたが、その申し出に、今度は石原のホリプロサイドが『話が違う!』と激怒。一時は石原の降板騒動にまでなりかけたんですよ」(フジテレビ関係者:東京スポーツ)

今や出演するドラマの約半数が主演という石原さとみにとっても、今作は自身初の"月9"主演であり、気合いが入っていた。しかし共演者が山下智久に決まった途端"W主演"に格下げとなれば当然気分が良くない。一方の山下智久も近年はほぼ出演作全てが主演であり、ここにきて準主演扱いとなるのは受け入れ難かった。そこで、次のような折衷案が用意されたという。

「"エンドロールの最後に山下の名前を入れる"ということで決着がついたのだが、山下サイドに配慮し番組ホームページには一切"石原主演"の文字がありません」(同)

実際、公式HPのキャスト欄を見ると、石原さとみが一番上、そして何故か山下智久が一番下に記載されている。まるで山下智久が特別出演か何かのような見せ方だ。この不自然さこそ、事務所同士で揉めた証。主演が誰かもHPには一切書かれていない。ただしWikipediaでは、石原さとみが主演扱いとなっている。

第1話終了後から、棒演技だの台詞がゴモゴモして聞き取れないなど散々な批判を受けている山下智久は、主演の看板を背負うならまず役者として基本的な部分から習得しなければ、世間は認めてくれないだろう。(柳井)


関連ニュース
石原さとみが前田裕二社長と破局! ウザ絡みに嫌気が差した!?
石原さとみがキャラも持ち物も仕込みすぎ! 違和感たっぷりなバラエティー出演!
石原さとみが騎乗位のような動き!? 卑猥な妄想させる動きに注目!
石原さとみが東京五輪聖火アンバサダーに就任! 一体何故?
石原さとみの彼氏・前田裕二社長が「結婚する気さらさら無い」と断固否定!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
山下智久 | 石原さとみ
【キーワード】
石原さとみ 山下智久 5→9 ドラマ 主演 お坊さん 石原 さとみ 批判 共演 出演 東京 山下
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau