ディーン・フジオカ主演映画で起きた、前代未聞の事態とは!? 映画関係者が仰天!
(02/25)

日本に活動拠点を移した後、一気に国内で大ブレイクを果たしたディーン・フジオカ。イケメン俳優として全国の女性のハートをガッチリ掴んでおり、ディーン様旋風はまだまだ健在。4月からはテレビ朝日系『サタデーステーション』のレギュラーにも抜擢され、ますます活動の幅を広げる。

そんなディーン・フジオカは本業の方も絶好調。2017年は既に『結婚』『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』という2本の作品に出演が決まっているが、さらに大きな仕事が舞い込みそうだと『女性自身』が報じた。

「芥川賞作家・平野啓一郎の小説『マチネの終わりに』の映画化。ディーン様が主役の最有力候補になっている」(引用:女性自身)

2016年4月に刊行され、ネット上でも高いレビュー評価を得ている同作。芥川賞作家の平野啓一郎による珠玉の恋愛小説であり、主人公は38歳の天才ギタリスト。2歳上のヒロインとの叶わぬ恋に翻弄されるストーリーだ。
年齢的にも、現在36歳のディーンはピッタリ。お相手のヒロインが誰になるのかも気になるところだが、それよりも映画界ではこんな話題が広まっているとか。

「毎日新聞に連載されたこの小説は、掲載時から女性読者の話題を独占。そのため、映画化の話が何社からも舞い込みました。ところが驚くことに、映画化の話を持ち込んだすべての社が“この役はディーン・フジオカさんしかいません"と言ってきたそうです。こんなこと、前代未聞ですよ」(同)

極上の恋愛モノをディーン・フジオカ主演で制作すれば、大ヒットする可能性は高い。まだ正式に発表はされていないが、ファンはいつ映画が公開されるのか、待ち遠しくて仕方がない!?(船越)


関連ニュース
ディーン・フジオカ主演「モンテ・クリスト伯」、初回から歴史的大爆死!
ディーン・フジオカは裸シーンがNG!? しょーもない理由で現場混乱!
ディーン・フジオカ、歌番組で毎回放送事故レベルなのに自信満々な姿に失笑!
武井咲、ツワリでドラマ出演部分を大幅減!? 主演のディーンフジオカは怒り!?
ディーンフジオカが経歴詐称発覚でショーンKの二の舞か!?
注目ワード
【人物】
ディーン・フジオカ
【キーワード】
ディーン・フジオカ 映画 主演 マチネの終わりに サタデーステーション 映画化 作家
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau