深田恭子が適応障害が活動休止! ドラマ降板で代役はアノ女優に決定!
(05/30)

女優・深田恭子が、適応障害と診断され、当面の間芸能活動を休止して、治療に専念することが発表された。

所属事務所のホリプロによると、2020年春頃から体調を崩しやすくなり、病院で医師の診察を受けたところ、今月になって適応障害だと告げられたという。
適応障害は、「周囲の環境に適応できず、そのストレスによって不安や抑うつ症状、食欲不振、頭痛などの症状が出る」病気と言われ、誰にでも起こりうる。

深田恭子は、10代の頃から芸能界の第一線で活躍。華やかな世界で人気女優となり、順風満帆な生活を送っているように思いきや、我々の見えないところで精神的ストレスを蓄積させていたということだろう。
長年芸能界で生き残ることへのプレッシャーや、常に周囲から監視の目に晒されることも、本人が口に出さずとも、不安やストレスの原因になっていたのかもしれない。

これにより、深田恭子は出演予定だったフジテレビ系7月期ドラマを降板。同作は、会社をテーマにした恋愛ドラマで、タイトルは『推しの王子様』。
彼女の代役として、比嘉愛未の名前が挙がり、本人も快諾。自身のインスタグラムにて、「もうやるっきゃない!の覚悟です」と意気込みを綴っている。

急遽起用されたことで、台詞を急ピッチで覚えたうえで、タイトなスケジュールのもと撮影に臨まなければならない。今までにない経験だが、代役に選ばれた以上、しっかり役柄を演じきる覚悟は決まった。

深田恭子は仕事の心配をせず、まずは治療に専念してもらいたい。(船越)


関連ニュース
多部未華子と永野芽郁、深田恭子の活動休止で思わぬ損失?
深田恭子が主演するはずだった「推しの王子様」、出演控えて正解だった?
深田恭子のムチムチ具合が加速! 妊娠を隠している!?
深田恭子が半ケツ丸出しでサーフィン! 動画アップでエロ釣り狙い!?
深田恭子、普段はボロボロの私服で歩いている!?
注目ワード
【人物】
深田恭子
【キーワード】
深田恭子 適応障害 降板 ドラマ 病気 本人 専念 不安 代役 周囲 覚悟 ドラ 症状 女優 恭子 フカキョン
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau