広瀬すず、事務所に裏切られ大号泣した過去! 約束と違う状況になり怒り狂う!
(05/28)

女優の広瀬すずが5月15日放送のTBS系『日曜日の初耳学』にゲスト出演。芸能界デビュー以降の知られざる苦悩について語った。

「インタビューアー林修」コーナーに登場した彼女は、14歳でファッション雑誌『Seventeen』のモデルとしてデビューしたことに言及。当時、あまり芸能の仕事を好きになれなかったという。
理由として、中学生時代バスケットボールに熱中しており、部活の練習に力を注げなかった。静岡県出身なので、東京で芸能の仕事をするために長時間移動しなければならず、仕事と学校生活の両立が難しかった。

ある日、CMのオーディションとバスケットボールの試合日が重なった。広瀬すずは所属事務所と「あくまでバスケに影響しない程度」に芸能活動をするという約束のもと所属したのに、オーディションに行くことを求められ、試合に出場することを諦めざるを得なかった。
「実家で怒り狂ってました」と大号泣したことを明かした。

将来の夢はバスケットボールの監督になりたかったのに、仕事ばかりがどんどん忙しくなる日々。中学3年生だった時に出演したドラマ『幽かな彼女』を経て、女優の仕事が好きになったそうで、以降多くの映画やドラマに出演。作品の主演を担う女優へと成長した。

林修は、「良い演技をするには運動神経がものすごく重要」と、バスケットボールの経験が活きているとコメント。『SUNNY 強い気持ち・強い愛』で一緒に仕事をした大根仁監督からも、「バスケやっていて良かったね」と褒められたことがあるそうで、実は熱中したバスケットボールが仕事にも良い影響を及ぼしていたのだと後々分かったという。



関連ニュース
広瀬すず、スマホの待受画面を横浜流星に! 「2ショット写真撮って・・・」
広瀬すず、多忙でダウン寸前か!? まともに歩けないほど疲労困憊!?
広瀬すず、姉・広瀬アリスと大倉忠義の結婚を後押し? 自分も交際匂わせ行為!?
広瀬すずの「情熱大陸」、二週連続放送なのに内容が薄すぎ! 中身の無さに批判!
真に演技力がある若手女優は誰だ!? 業界人が本当に評価する女優が判明!
注目ワード
【人物】
広瀬すず
【キーワード】
広瀬すず 事務所 ドラマ バスケットボール 部活
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau