横浜流星、「ちはやふる」のオーディション落ちていたと告白! 審査員見る目無かった?

10月21日公開予定の映画『線は、僕を描く』公開記念イベントに、主演の横浜流星が、共演者の江口洋介、監督を務めた小泉徳宏と揃って登場した。

壇上でのトークの中で、新しいことにチャレンジする際に自分を鼓舞する方法を聞かれた横浜流星は、「僕らは挑戦していかなきゃいけない仕事なので、そこで立ち止まっている方が怖いし。失敗とか、先が見えないのは怖いことですけど、それよりもずっと立ち止まっていることが1番怖いことなので、一歩踏み出してみる」と回答。

今や超売れっ子となった横浜流星だが、かつては辛い経験を多数してきた。特に、小泉徳宏監督がメガホンを取った映画『ちはやふる』のオーディションに落とされた経験があるといい、「そこから半年ぐらい仕事がなかったんですよね」と、苦い経験が鮮明に記憶に残っているようだ。

「どうしようとか怖さはありました。自分がやるべき事をやっていこうということで、ワークショップ通ったりインプットしたりして、今ここにいます」とオーディションに落ちたことで、自分を磨き直し、役者として大成したわけだ。

とはいえ、『ちはやふる』の主演は、広瀬すずと野村周平。確かに当時は野村周平のほうが勢いがあり知名度も高かったが、完全に立場は逆転している。
監督として、もっと早く横浜流星を青田買いしておけばよかったと後悔しているかも!?(船越)


関連ニュース
横浜流星が日本テレビに恩を仇で返して干される? 裏切りの背景とは!?
横浜流星は低視聴率俳優!? 「私たちはどうかしている」全話一桁!
横浜流星のコロナ感染、損害額はいくら? 取り返しのつかない事態に!?
横浜流星が退院! コロナウイルス感染で悔しさ露わ!
横浜流星のコロナ感染を犯罪かのような扱い! 「バイキング」に批判の声!
注目ワード
【人物】
横浜流星
【キーワード】
横浜流星 ちはやふる オーディション 映画 野村周平 小泉 野村 主演 横浜 監督 仕事 てい 経験 公開
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau