【訃報】俳優の峰岸徹さん、肺ガンで死去。昭和の名優がまた逝く
(10/13)

俳優の峰岸徹(みねぎしとおる=享年65)さんが、肺がんのため、都内の病院で死去していたことが13日、分かった。65歳だった。「スポーツ報知」が報じている。

この日、都内で会見した所属事務所の横田房七社長によると、峰岸さんは11日午後11時32分、夫人や3人の子ども、孫ら家族にみとられ、息を引き取った。

峰岸さんや遺族の意向により、葬儀は14日以降に密葬で行われる。芸能人の参列はないという。

友人代表の大林宣彦監督(おおばやしのぶひこ=70)らが中心となり、11月初旬に、峰岸さんが生まれ育った東京・銀座で「お別れ会」を行う予定。

峰岸さんは出演映画「おくりびと」の「モントリオール映画祭」グランプリ受賞を喜び、英語でスピーチをする練習もしていたという。11月1日公開の映画「その日のまえに」で、大林監督のたっての希望で、8月に自宅前でワンシーンを撮影したのが最後の仕事となった。

峰岸さんは、4月に舞台「あした〜愛の名言集」を、「脊柱(せきちゅう)管狭さく症」と、「腰ついすべり症」の合併症を理由に降板。その後、腰の手術のための検査で、肺がんを告知された。がんは「ステージ4」と診断され、骨にも転移し、手術はできない状態だった。2週間ほど前に容体が悪くなり、1週間ほど前から意識がなくなっていたという。(松野)


関連ニュース
AKB48峯岸みなみが暴露! 酔った指原のヒドい失態とは!?
岡田有希子自殺の真相恋愛問題の悩みだった!!
注目ワード
【人物】
峰岸徹
【キーワード】
峰岸徹 死去 肺がん おくりびと 大林宣彦 がん 映画 手術 監督
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau