長渕剛パワハラ疑惑報道!事務所スタッフはボコボコに!?
(12/13)

長渕剛(ながぶちつよし=52)にパワハラとセクハラの疑惑が浮上した。12月11日発売の「週刊文春」が報じている。

同誌によると、9月7日に行われた長渕の誕生日イベントの前日、個人事務所の「Office REN」のスタッフ複数が、一度に事務所を去ったという。

この離脱劇の発端は、長渕が女性スタッフへ「好きだ」などのメールを執拗に送ったこと。

返信がないことに怒った長渕は、逆ギレして暴力に及んだ──と、関係者が同誌に対して証言している。

そして、事務所の公認会計士が、このセクハラ問題を口実に他のスタッフを誘って事務所を去ったというのだ。

そもそもこの事務所、こうした問題はしばしば起こっていたようだ。

昨年10月には、理由は定かではないがマネジャーがクビに。

その後の全国ツアーでは、“肉うどん"が時間通りに準備されていなかったことなどから、付き人の男性が「尋常でない」暴力を受け病院に入院。

さらに、その男性の後を引き継いで身の回りの世話をしていた事務所幹部にも暴力。

それぞれのケガの状態についての証言は、

「まるでドラマのメイクのように顔に赤紫のアザを作っていました」

「顔の形が変わるほど殴るというのは、ああいうことを言うのでしょう。翌日マスクで口元を隠していましたが、目が紫に腫れ上がっているのは誰の目にも明らかでした」

──と、まさに“尋常でない"

また、夫人の志穂美悦子も、長渕の暴力が原因で肋骨を痛め、病院に1週間程度入院したという。

同記事はまた、11月23日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」の特番で、長渕がチャリティオークションに出品した自筆画を800万円で落札したのは、長渕の関係者だったとも言及している。

この落札者、長渕とグッズ販売などで関係が深い会社の社長だというのだ。

同誌は長渕本人にこれらのことを直撃しているが、長渕は、パワハラやセクハラ、オークションの“ヤラセ"は否定。

ただし、多くのスタッフが事務所を辞めたことについては認めている。(淺川)


関連ニュース
長渕剛が薬物疑惑人物として実名報道! 清原和博のシャブ仲間として確定!?
長渕剛が元マネージャーを暴行! ヤクザばりに脅迫し、裁判沙汰に!
嵐・櫻井翔暴力家庭教師役に! 松田優作&長渕剛の「家族ゲーム」リメーク!
紅白の目玉は長渕剛松田聖子で決まり!? K-POP勢は全4組出場か!?
ゆず・岩沢厚治厳戒態勢の中で結婚パーティー開催! 長渕剛登場で「乾杯」熱唱!?
注目ワード
【人物】
長渕剛
【キーワード】
長渕剛 パワハラ セクハラ 週刊文春 志穂美悦子 事務所 落札 スタッフ 入院 長渕 関係者 病院 証言 関係 暴力
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau