太田光クレームが集中!? 批判投書の数が増えてきた!?
(11/30)

毒舌トークと頭の回転の速さを武器に活躍を続ける、爆笑問題の太田光(おおたひかり=44)。

看板番組の一つ「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中」(日テレ)は、そんな太田の魅力が存分に発揮される番組だ。

この番組の売りは、太田が自分の立場や主張をハッキリさせて番組を進行すること。

たとえ大物政治家が出演しても、簡単に折れることはない。

むしろ強気な太田に刺激されて、出演者たちも時に過激な主張を展開して視聴者を驚かせる。

そんな人気番組の評判に、変化が見られるようになったという。

「番組が始まった頃は、太田さんへの応援を送ってくる人が多かったですね。批判されることが多かったのは、主に政治家の人々でした。ですが最近は、太田さんへの批判が毎週のように来るようになったんです」(新聞記者)

視聴者から新聞に寄せられる投書が、クレームばかりになってしまったらしい。

大田へのクレームは主に次の三つ。

「血管を浮き上がらせて、必死に持論を説く様子が見苦しい」

「自分の主張をするだけで、相手の言うことに耳を傾けようとしない」

「政治的主張はあまりにも偏っているが、バラエティなら許されるというのか」

裏番組が強力な激戦区に放送されながらも、善戦し続けている同番組。

だが、なぜ視聴者の反応はここまで変わってしまったのだろうか。

「NHK の「爆笑問題のニッポンの教養」も太田さんへの批判が、しばらく前から増えました。「学者に敬意を表さない傲慢な発言が不快」、「知ったかぶりで薄っぺらい知識をひけらかすのはやめてほしい」と、かなり辛らつな意見です」

視聴率もよく知名度もある爆笑問題だが、ひとつの岐路に立たされていると言えるだろう。(古田鉄寿)




関連ニュース
事務所辞めたタレントが干される本当の理由とは!? 何故起用されなくなる?
歌手・miwaに「川谷だけは止めておけ!」と超余計なお節介をした大物タレント!
ローラ、泥酔して個性派女優に暴言&タモリも被害に! テーブルはゲロまみれに!
爆笑問題・田中裕二が緊急入院! 肝機能障害で絶対安静!
爆笑・太田光、夢の処女小説出版に「ノーベル文学賞を獲る」怪気炎!!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
爆笑問題 | 太田光
【キーワード】
爆笑問題 太田光 太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中 爆笑問題のニッポンの教養 お笑い 視聴者 政治 クレーム 批判 政治家 問題 視聴 出演
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau