瑛太&上野樹里主演のTwitterドラマ北川悦吏子の脚本が"ダメ"にする理由

俳優・瑛太、女優・上野樹里のダブル主演で、Twitterで知り合った若者たちの男女5人の姿を描いた新ドラマ『素直になれなくて』(フジテレビ)が、4月から放送される。

脚本は『ロングバケーション』(同)、『ビューティフルライフ』(TBS)などで知られる北川悦吏子だが、その"ミスマッチ"が早くも話題になっているようだ。

物語は、東京・渋谷を舞台に、ツイッターで出会った若者たちが、時にぶつかり合い、すれ違いながらも本当の仲間になるまでを描く青春群像劇だという。

主人公役の瑛太が演じるのはカメラマン・ナカジ(瑛太)

ヒロインは私立高校の非常勤講師、ハル(上野)

さらに、上司と不倫を続けているハルの親友、ピーチ(関めぐみ)

会社での営業成績があがらず、プレッシャーを抱えているドクター(キャスト未定)

華やかな出版業界にいながらも、実はED(勃起不全)の悩みを抱えるリンダ(玉山鉄二)

といったキャラクターが共演する。

ところが、脚本家の北川はまだまだツイッターを始めたばかりの初心者。

ネットではツイッター内外を筆頭に「大丈夫か?」といった不安の声が飛び交っている。

じつは既に、主人公の名前と北川の誕生日を組み合わせた「@halu1224」というアカウントがツイッターには存在しており、これが北川本人のものとみられている。

しかし──

「ツイッターってどうしたらいいの?よくわかりません(汗)」

「誰かがフォローしてくれると、お報せがメールに来るんだけど、それでパンクしてしまって、メールが使えなくなっちゃった。どうしたらいいの?」

先月にかけては、こうした戸惑いの声が並ぶばかり。

北川にはまだまだツイッターよりもブログのほうが使いやすいようで、2月4日付けのブログには、

「ツイッターがどうしてもわからず 泣く泣く、またここに戻って来て こうして、更新しています」

といった泣き言も。

ツイッターを"パクった?"国産のサービスの「アメーバなう」にも挑戦しているようだが、こちらにもドラマが発表された2月23日の夜に

「しばらくは、というか、永遠にかもしれないけど、ブログ専門で行くなう」

と宣言。

実際、今月21日以降のあたらしいツイートは、無い。

また、「よくわかりません(汗)」「どうしたらいいの?」といった"泣き言"はさすがに削除されているようだ。

ツイッター休止宣言をした脚本家の書くツイッタードラマ、はたしてどんな出来になることやら、さて?(淺川)
えいた


関連ニュース
上野樹里、「長澤まさみと仲悪い時期あった」過去に言及!
上野樹里は放送事故と縁が深い!? またアノ番組でトンデモ事態に・・・・
瑛太と木村カエラが離婚へまっしぐら!?
瑛太が「鈴木亮平のほうが格上」発言にブチギレた! 修羅場の一部始終とは!?
瑛太が二度と共演したくない俳優暴露で震撼!?
注目ワード
【人物】
上野樹里 | 瑛太
【キーワード】
素直になれなくて 瑛太 上野樹里 玉山鉄二 Twitter 北川 脚本家 ツイッタ 脚本 ドラマ 上野 えいた
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau