AKB48が天敵・週刊文春和解!? それでもAKBスキャンダルが消えることはない!?
(11/29)

出版界でタブーといわれる"AKBスキャンダル"を次々と報じ、関係者を驚かせている『週刊文春』。
今年2月に報じた篠田麻里子(しのだまりこ=24)とAKBの運営会社社長との愛人疑惑を皮切りに、最近では秋元才加(あきもとさやか=22)とマルチクリエーター・広井王子(ひろいおうじ)のお泊まりデートを報じた。

いつしか"AKBの天敵"と呼ばれるようになった文春だが、ここにきて両者が和解に向かっているという。
『東京スポーツ』が報じている。

「その日は2つのスタジオを使って撮影が行われたんですが、予定表に、あの文春の名前が。AKBメンバー全員の写真を分けて掲載するみたいです」(出版関係者:東京スポーツ)

現在、AKBの運営会社・AKSから「事実無根の記事で名誉を傷つけられた」と約1億6800万円の損害賠償を求める裁判を起こされている文春。
それにも関わらず、出版社数社が集うAKBの合同取材日に現れたというのだから、関係者の驚きは大きかったのだろう。
さらに、写真と共にこの5年間の活動を振り返る記事も掲載される予定とのことで、集まった出版関係者の間では両者の和解がウワサされた。

しかし、文春をよく知る記者は、
「以前から、AKBサイドは文春側に何度も『スキャンダルをやめてくれ』
と言っていた。今回の掲載も、おそらくAKBサイドからのアプローチでしょう。まぁ文春の性格上、グラビアが載った翌週には平気な顔をして、またAKBを叩き始めることも十分に考えられますね」(文春をよく知る記者:同)
と呆れ顔で指摘。
今後も両者の敵対関係は変わらないと予想した。

そもそも、文春以外の出版社がAKBスキャンダルを報じないのは、彼女たちとの関係を悪くしたくないという思惑があるから。
雑誌のグラビアに登場すれば部数が伸び、写真集やカレンダーを発売すれば間違いなく当たるAKBは出版界にとって"ドル箱"的存在なのだ。

しかし、逆にいえばどこも報じないスキャンダルを掲載すれば大きな話題になるということ。
文春が大人しくなったとしても、彼女たちのスキャンダルを狙う出版社は現れることだろう。(伊原)


関連ニュース
AKB48メンバーがステージから転落で後頭骨骨折! 運営側の安全管理不足か!
「AKB48第7回総選挙」速報結果発表! 熾烈な1位争い、無名若手の台頭!
AKB48に世界中からバッシング! 「一番気持ち悪い」と報道された原因とは!?
2015年女性タレントCMギャラリストが流出! 大暴落したアノ歌手&若手女優の台頭!
「消えて欲しい芸能人ランキング2015」ベスト10発表! 遂にアノ集団が1位に!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
AKB48
【キーワード】
AKB48 週刊文春 篠田麻里子 秋元才加 スキャンダル オカロ まりこ様 秋元さやか あきもとさいか
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau