ほしのあき永井大らがファンを詐欺サイトに誘導!? ある記事がブログから消えた!!
(01/26)

タレントのほしのあき(33)や熊田曜子(くまだようこ=28)、東原亜希(ひがしはらあき=28)らのブログから、"ある記事"が削除され話題になっている。
ある記事とは、『ペニーオークション』(以下ペニオク)に関するもの。

ペニオクは、入札ごとに50〜100円前後の"入札手数料"が必要なインターネット上のオークションサイト。
商品が定価の99%オフで落札されるなど、一般のオークションサイトに比べ落札額が低額なことから人気を集めている。

しかし、落札に失敗した場合も"入札手数料"は返却されないため、大金を支払ったにも関わらず商品を手に入れることができないというリスクも。
実際、国民生活センターには、
「落札していないのに参加費(手数料)がかかるのはおかしい」(引用:ITmedia News)
といったペニオクに関する苦情が増えているという。

また、一部では落札価格を吊り上げる"サクラ"の存在が指摘されており、初心者ではまず安価に商品を落札することは不可能といっていい。

しかし、前述のタレントたちは自身のブログでペニオクでの"成功談"を掲載。
削除されていない俳優・永井大(ながいまさる=32)のブログには、iPadを855円で落札したことが書かれており、
「うそでしょ!?ラッキー ラッキー ラッキー」
「気になる方はお試しあれ」
などと読者にペニオクをオススメしている。

こうした芸能人の"成功談"にネット上では、
「不自然だ」
「宣伝以外の何物でもない」
「ファンを詐欺サイトに誘導するとは」
といった意見が殺到。
一部では、ペニオクを宣伝することで収入を得ているのではないかといった疑惑まで浮上している。

"成功談"を書いている芸能人の多くは『アメブロ』を利用しているようだが、同ブログサービスを運営するサイバーエージェントは、
「弊社は一切関与していない」(同)
と関与否定。
ペニオクに関する記事を削除した前述のタレントたちは、騒動が大きくなることを懸念したのだろうか。(伊原)


関連ニュース
ほしのあき、他の芸能人のインスタに超出たがり! 芸能界に未練タラタラ!?
熊田曜子が公共の児童館を批判! 子供3人連れて行ったら入場拒否!?
ほしのあき、夫の介護中も自分のテレビ映り気にする若作りメイクに唖然!?
ほしのあきが別居中の三浦皇成と離婚できない本当の理由!
永井大が不動産トラブルでピンチ! 山口組系とも金銭貸借契約で大揉め!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
永井大 | 熊田曜子 | ほしのあき
【キーワード】
ほしのあき 熊田曜子 東原亜希 永井大 ブログ 芸能人 オークション 落札 宣伝 サイト 成功
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau