崖っぷち・黒木メイサが見せた渾身の濡れ場! このままセクシー路線転向か!?
(10/05)

黒木メイサ(くろきめいさ=23)が多部未華子(たべみかこ=22)と共にW主演を務め、先月23日に最終回を迎えた7月期のドラマ『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』(テレビ朝日系)。
全9話を通しての平均視聴率は8.66%と、深夜ドラマにしてはまずまずの健闘を見せた。
早くもゴールデンタイムでの続編、映画化も検討されているという。

全体的に視聴率が大きな落ち込みを見せた夏ドラマの中で、同ドラマがそこそこヒットした理由は何か。
一つには原作が「新しい警察小説の誕生」と大きな反響を呼んだヒット小説であることが挙げられる。
そしてもう一つには、どこかガードの固いイメージの強かった黒木が大胆な濡れ場を披露したことが関係しているだろう。

黒木は作中、恋人役の城田優(しろたゆう=25)との騎乗位セックスや濃厚なキスシーンを惜しげもなく披露。
深夜ドラマとは言え、第一線で活躍する若手女優がここまで挑戦するのは珍しいとファンの間でも大きな話題になっていた。

そんな彼女の"挑戦"の裏には、ある切実な事情があったという。
『BUBKAタブー』が報じている。

黒木は今年、織田裕二(おだゆうじ=43)主演の映画『アンダルシア 女神の報復』や香取慎吾(かとりしんご=34)主演の月9ドラマ『幸せになろうよ』(フジテレビ系)でヒロイン役を演じたが…

「一見、好調に見える仕事ぶりですが、実は映画は大コケ、月9ドラマも記録的な低空飛行に終わっているんです。特に、主演の織田裕二よりもスクリーン登場時間が長かった『アンダルシア〜』では力不足が目立ち、女優としての評価に疑問符がつきはじめていたんです」(テレ朝関係者:BUBKAタブー)

沖縄アクターズスクールやモデル活動、劇作家・つかこうへいの舞台で実力を鍛え上げられた黒木。
将来を渇望される若手女優の一人にも数えられる彼女だが、確かに代表作と言えるような作品は少ない。

「この数年、芝居への情熱を失っていたようです。原因は、09年に歌舞伎俳優の中村獅童との交際を事務所に反対され、別れさせられたことといわれていますね。キムタク主演の映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』への出演を控え、ゴシップは絶対にご法度の時期でしたから、致し方ないところでしたが、以降、黒木は事務所の言うことを、真剣に聞かなくなったんです」(事務所関係者:同)

しかし流行の移り変わりの激しい芸能界に身を置くなら、いつまでも人気に胡坐をかいている訳には行かない。
出演作の不発続きでさすがに焦りを感じた黒木が見せた女優根性が、『ジウ』での濡れ場というわけである。

主演ドラマで何とか合格ラインの視聴率をゲットした黒木。
これで味をしめて一気にセクシー路線か?(高橋)


関連ニュース
黒木メイサのすっぴんは可愛くない!? ジャルジャルの福徳秀介にそっくり!?
黒木メイサがヘアヌード写真集出版へ!? ハダカ晒して日本芸能界を去る!?
大ゴケ確定!? 「ルパン三世」が実写化! キャストが酷すぎて失望の声殺到!
黒木メイサの自己中行動に及川光博ブチ切れ!? 原因は赤西仁育児放棄!?
赤西仁&黒木メイサの子供の写真流出し名前判明! 本当はティナではなかった!
注目ワード
【人物】
黒木メイサ
【キーワード】
黒木メイサ 多部未華子 ジウ 視聴率 濡れ場 女優 映画 織田裕二 黒木 織田 若手女優 事務所 視聴 主演 出演 織田ゆうじ 織田裕司
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau