AKB48握手会が存続の危機!? ファンのセクハラ行為がエスカレート!
(12/31)

オリコン史上初めて年間シングルTOP5を独占する快挙を達成したAKB48。
その大きな原動力となったのが、シングル購入者のみが参加できる握手会の存在だろう。

しかし、貴重なファンとの交流の場であるはずの握手会には、ある問題が常につきまとっているという。
『週刊実話』が報じている。

多いときには一度に1万人以上のファンが参加するAKB48の握手会。
多くはAKB48を純粋に応援しているファンだが、中にはメンバーに心無い言葉を投げかける者もいるという。

「純真なファンはいるにせよ、一部ファンは大金を払っているんだから握手会でエロ言葉の一つも言いたくなる。
『ヤラせろ』『顔射だ』なんてのはよくある話だし、なかには握手したまま体を引っ張ったり、"乳揉み"したり・・・。
AKB商法の弊害も確実に出ている」(アイドル評論家:週刊実話)

実際にメンバーの河西智美(かさいともみ=20)は今年9月、握手会終了後に自身のツイッター上で、
「エロて言われすぎて病んだ」
「悪ふざけに傷つくこともあるって気づいて欲しい」
と率直な思いを告白。
北原里英(きたはらりえ=20)も先日、レギュラー出演している深夜番組『ノブナガ』(CBC)の中で、小森美果(こもりみか=17)がファンから、
「あ〜エッチしたい」
と言われていたことを暴露した。

秋葉原の小さな劇場から、国民的アイドルグループにまで成長したAKB48。
"会いにいけるアイドル"をコンセプトとしているが、もはやファンとの交流は限界を迎えているのかもしれない。

「もともと秋葉原の小さな劇場で本当のファンを相手に歌っていたのに、いまや握手すら商売道具にされている。
人気上位組のなかには握手会で、下半身を触られた者もいる。今後、握手会はなくなる可能性もある」(AKB関係者:同)

運営側は今年9月、公式ブログ内で、
「決して、酷いことを言われても、泣くのを耐えて笑顔を作ったりする為に握手会を行っているわけではありません(中略)
握手会で大切なのは、どうしたらメンバーから認知を貰えるか?ではありません。何を伝えたらメンバーが笑顔になってくれるか?が一番大切なのです」
とファンに注意を呼びかけた。
ただ北原の発言から考えると、事態は改善されるどころか悪化している様子。
AKB48の人気を支えてきた握手会は、心無い一部のファンによって存続の危機を迎えているようだ(伊原)


関連ニュース
AKB48メンバーがステージから転落で後頭骨骨折! 運営側の安全管理不足か!
「AKB48第7回総選挙」速報結果発表! 熾烈な1位争い、無名若手の台頭!
AKB48に世界中からバッシング! 「一番気持ち悪い」と報道された原因とは!?
2015年女性タレントCMギャラリストが流出! 大暴落したアノ歌手&若手女優の台頭!
「消えて欲しい芸能人ランキング2015」ベスト10発表! 遂にアノ集団が1位に!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
AKB48
【キーワード】
AKB48 握手会 河西智美 北原里英 暴言 秋葉原 人気 ファン 週刊実話 北原 とも〜み
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau