山下智久のシークレットイベントアメリカ侵食されていた!? プライベートもすでにアメリカン!?
(03/31)

昨年10月にNEWSから脱退した山下智久(やましたともひさ=26)。
2月29日に発売されたシングル『愛、テキサス』の購入者100名を選び、都内でシークレットイベントを行った。

実はそのイベントが、意外な形で行われていたという。
『週刊女性』が報じている。

集められた100人のファンはまずバスに乗車し、そこから会場へ向かった。
ついた先は西部劇のセットのような内装のレストラン。
ハンバーガーやタコス、チョリソなどのアメリカ南西部の名物料理が並び、酒場のような雰囲気だったという。

「10人ほどでひとつのテーブルに座りました。
大きい場所ではなかったので、ステージもすごく近くて。
山下クンの登場後、振付師の方も来てみんなで一緒に『愛、テキサス』を歌に合わせて踊ったんですよ」(参加者:週刊女性)

そんな同イベントでは、山下のMCを至近距離で堪能することができたという。
「NEWS脱退について、"ケンカしたとかじゃないからね。みんなが思うほど深刻なことじゃなくて、クラス替えみたいな感じだからね"って丁寧に説明してくれました。
それから、米国旅行の話をたくさんしてましたね」(同)
"NEWS脱退はクラス替え"と例えたため、またいつか一緒になる可能性も有りそうである。
このコメントは、NEWSファンにとってうれしい話ではないだろうか。

また、NEWSの話と同時にアメリカ旅行の話もした山下。
「2週間ほどかけて、"ルート66"という国内を東西に結ぶ道を車で走ったんです。
彼の隣にカメラはついていましたが、東のシカゴからスタートして西のサンタモニカまで3755キロという長い道のりはすべて彼主導でした。
その道路はアメリカ初の国道のひとつで、小説やドラマの舞台になっていることも多く、山Pも以前からずっと行ってみたいと思っていたそうです」(テレビ局関係者:同)
推測するに、1月2日〜3月26日まで日本テレビ系で放送された番組『山下智久・ルート66〜たった一人のアメリカ』の話だろう。

旅の途中にアリゾナ州を訪れた山下は、そこで特別な体験をしたのだという。
「"人生が変わった"とまで言っていました。
グランドキャニオンの雄大な自然に言葉を失い、自分の生きる道というものを今1度、考え直したそうですよ」(山Pの知人:同)
2週間程度の旅だったが、山下にとって大きな刺激となったようだ。

そんな人生観が変わるような旅を経て、山下にはアメリカ感がすっかり染み付いてしまったという。
「私服の時には、いつも"ルート66"のマークがプリントされたリュックを使っていますし、食事もハンバーガー。
最近の口グセは"OK!レッツゴー"ですからね(笑)」(同)
『愛、テキサス』のイベントがアメリカの雰囲気だったのは、この経験が大きく作用していたのかもしれない。

いつのまにかアメリカナイズされ始めた山下。
赤西仁に続いてアメリカデビューする日はそう遠くなさそうだ。(今井)


関連ニュース
山下智久が赤西軍団の参謀的男性に接近! 赤西仁の後を追う!?
安室奈美恵と山下智久は共演NGだった!? 引退ライブでコラボ実現も、過去には・・・
山下智久、「コード・ブルー」降板寸前だった!? ジャニーズ事務所が排除する動き!
山下智久、主演映画が日本では公開中止!? その裏事情とは?
山下智久、「テラスハウス」出演のモデル・Nikiと熱愛か!? 石原さとみを捨てた?
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
山下智久
【キーワード】
山下智久 NEWS ジャニーズ 愛、テキサス アメリカ ベント 山下 脱退 イベント 旅行 週刊女性 人生 女性
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau